ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Ng Java ローグライク エンジンの目標は、ローグのようなゲームを作成して、プログラマにとって真に卓越した亜種を作成する可能にする誰にとっても容易です。プロジェクトは現在 3 つのコンポーネントで構成されています: コア、バリアント マネージャーおよびプロトタイプ。また、ほぼ 2000年-2001 年に竣工した Ng アングバンド サポートされていないプロジェクトが含まれています。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2005-05-22 21:20
0.2.4

このリリースではSimpleGameゲームプレイの強化に焦点を当て。寒さ、スパイスのことを白龍が、呼吸を含むいくつかの新しいモンスター。 "コマンドを食べたり何かをザッピングした後は、新しい"を繰り返してみてください。押すだけの"空間"直後に食べて/再び同じアイテムを攻撃する。ワンドとは、同じ型の任意の杖では、この作品なので、もし、あなたは一度だけ攻撃することができるスペースヒット30料金の8つの杖の間で普及して29回。
This release focuses on gameplay enhancements for SimpleGame. Several new monsters, including cold-breathing white dragons, spice things up. Try the new "repeat" command after eating or zapping something. Just press "space" immediately afterward to eat/zap the same item again. With wands, this works with any wand of the same type, so if you have 30 charges spread among 8 different wands, you can just zap once and hit space 29 times.

2005-05-05 01:29
0.2.3

このリリースでは、ゲームのレベルでの最大のジャンプSimpleGameプレー以降、モンスターを移動できるようになったしています。ドラゴンズできるようになりました息火災。息の形、その大きさと龍のパワーを増加コーンです。近くにいる場合、より多くのダメージを受ける。加えて、今では、"することができますしてやら"遠くから竜を攻撃するいくつかのワンドです。さらに変更を自動ピックアップオプションは、混戦の戦闘アニメーション、およびレベルごとの詳細モンスター深い行くが含まれます。
タグ: Major feature enhancements
This release provides the biggest jump in the level of game-play for SimpleGame since the monsters became able to move. Dragons can now breath fire. The breath is cone shaped, with its size increasing with the power of the dragon. The closer you are, the more damage you take. In addition, there are now some wands that can be "zapped" to attack the dragons from a distance. Further changes include an auto-pickup option, melee combat animations, and more monsters per level the deeper you go.

2005-04-04 05:16
0.2.0

主要なアーキテクチャのアップグレードは、コアへのSimpleGameには多くの進歩に沿って行われました。コアは現在、(ポイント、寸法、およびRectangle)ジオメトリのための独自の不変クラスを利用してグラフィカルなAPIは非常にクリーンであり、専用ボードの位置ではなく、ピクセルの参照ベースのか、等尺性の将来の実装を可能に使用する六角形のグラフィカルなモードがあります。 SimpleGameすぐに2つの表示モード-テキストのグラフィックスと32x32のイメージタイルしています。大規模な地形やモンスターの両方、地形、機能、および"見て"コマンドが実装された大規模な生物や地形を処理するために再加工されたサポートされます。
タグ: Major feature enhancements
A major architectural upgrade was made to the Core along with many advances to SimpleGame. The Core now makes use of its own immutable classes for geometry (Point, Dimension, and Rectangle), and the graphical APIs are much cleaner and exclusively use board location-based references rather than pixel-based, allowing for the future implementation of isometric or hexagonal graphical modes. SimpleGame now has two display modes - text graphics and 32x32 image tiles. Large terrain and monsters are both supported, terrain features were implemented, and the "Look" command was reworked to handle large creatures and terrain.

2004-09-26 06:03
0.1.0

このリリースでは多くの拡張が長期計画を搭載。特に、照明やフィールドのためのインフラストラクチャのビューは、一時的または瞬時に影響を与える項目、および指定のモンスターと、汎用的かつ柔軟な方法でアイテムのディストリビューションです。 SimpleGameこれらの新しい機能の多くを統合するように更新されている。
This release incorporates many enhancements long planned
for. In particular, there is infrastructure for lighting and field-
of-view, items which cause temporary or instantaneous
effects, and specifying distributions of monsters and items
in a generic yet flexible manner. SimpleGame has been
updated to integrate many of these new capabilities.

2004-07-12 20:04
0.0.9

バリアントマネージャで、ユーザーはもはや明示的に構造を管理する必要があります。団体今だけで、任意のノードとの"ボタン"を挿入をクリックして作成され、選択した。また、属性を構成するノードへのグループ内で使用して簡単にノードを選択し、"管理構造/属性"ボタンをクリックして管理されます。この画面は、前にものようなグローバル属性を設定するために、ユーザーのリンクが可能に属性を追加するには"ローカル"は、そのグループのみで使用される属性セット。加えて、ユーザーがグループ""親のグループの属性を継承を指定することができます。
タグ: Major feature enhancements
In The Variant Manager, users no longer need to explicitly manage structure; groups are now created just by clicking the "insert" button with any node selected. Also, the Attributes to use to configure nodes within a group are now easily managed by selecting the node and clicking the "Manage Structure/Attributes" button. This screen lets the user link to global attribute sets like before, but also to add attributes to a "local" attribute set used only by that group. In addition, users can specify that a group "inherits" the attributes of its parent group.

プロジェクトリソース