ダウンロードリスト

プロジェクト概要

netstat nat は iptables conntrack モジュールによって作成された NAT 接続を表示する C で書かれた小さなプログラムです。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2007-11-24 22:59
1.4.9

nf_conntrackはサポートが追加されました。機能が追加されました(ポートとIPアドレス)NATのホスト情報を表示します。機能が追加された唯一のルーティングされた接続を表示します。いくつかのメモリの割り当てと解放のバグをぺしゃんこにされた。
タグ: Minor feature enhancements
nf_conntrack support was added. A feature to show
NAT host information (port and IP address) was
added. A feature to show only routed connections
was added. Some memory allocation and releasing
bugs were squashed.

2006-08-18 19:09
1.4.7

このリリースでは修正プログラムを含む(ip_conntrack)読んでください。以前のバージョンでもハングアップする可能性、またはいくつかのシステム上でセグメンテーション。ようこそSNATと接続を介してDNATを表示するための修正プログラムです。
タグ: Major bugfixes
This release contains a fix for read-in (ip_conntrack). Previous versions could sometimes hang or segfault on some systems. There is a fix for displaying DNAT over SNAT connections.

2005-09-16 22:37
1.4.6

IPアドレスとポートの抽出改善を処理するとき、追加のconntrackモジュールを使用する。議定書の出力に解決する。 gcc 2.95でコンパイルするための小さなコードを修正します。
タグ: Minor bugfixes
Better handling of IP and port extraction when using additional conntrack modules. Protocol resolving in output. A small code fix for compiling with gcc 2.95.

2003-10-01 21:22
1.4.3

メモリの割り当てに改良されています。
タグ: Code cleanup
Memory allocation has been improved.

2003-08-06 01:15
1.4.2

表示される状態までいけますための修正プログラムを並べ替えるときに、未知のプロトコルを表示するためのサポート('として生')が表示さは、RPMのユーザー(1.4.1 - 2.src.rpmの。specでrpmlint警告が修正され、すでに新しい。スペック含まれていますいくつかのより分かりやすいメモリalloactionエラーのファイル)、および修正。割り当てられたバイト数が表示されます。いくつかの未使用の変数が削除されているコードがない場合のNAT接続が終了するには、チェックされました。このリリースではulibcとの互換性です。
タグ: Minor bugfixes
A fix for hussle up displayed states when sorting, support to display unknown protocols (displayed as 'raw'), fixes for rpmlint warnings in the .spec for RPM users (1.4.1-2.src.rpm already contains a new .spec file), and fixes for some more understandable memory alloaction errors. The number of bytes allocated is now displayed. Some unused variables have been removed, and code was checked in to exit when there are no NAT connections. This release is compatible with ulibc.

プロジェクトリソース