ダウンロードリスト

プロジェクト概要

MSS コード工場は、ソース コードをアプリケーションのモデルを変換するためのルールに基づくエキスパート システムです。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2013-02-12 08:27
1.11.6008 Beta 5

このリリースは、SQL Server 2012 Express Edition の高度なサポートを提供します。それはその他のバージョンの SQL Server 2012 のも動作するはずです。MSS コード工場が今ダブルスを制限し、Java で定義されているのではなく SQL Server によって定義された範囲に浮かぶことに注意してください。移植性は重要です。
タグ: SQLServer2012 Beta5
This release provides SQL Server 2012 Express Advanced Edition support. It should work for other editions of SQL Server 2012 as well. Note that MSS Code Factory now restricts doubles and floats to the ranges defined by SQL Server instead of those defined by Java. Portability is key.

2013-02-05 21:18
1.11.5883 Beta 4

ベータ 4 は、Sybase ASE 15.7 の調整されたサポートを追加します。このリリースはまた動的 SQL ステートメントの結果セットのすべてのサポートされているデータベースのリークを修正します。
Beta 4 adds tuned support for Sybase ASE 15.7. This release also corrects the leak of dynamic SQL Statements and ResultSets for all of the supported databases.

2013-01-12 15:07
1.11.5661 Beta 3

このベータ Oracle 11gR2 ストアド プロシージャを組み込む調整されたサポートが追加されますが、プリペアド ステートメント バックの結果を渡すために必要な出力変数のバインディングをサポートしていないプリペアド ステートメントを Oracle でカーソル設定。
タグ: Oracle Beta3
This beta adds tuned support for Oracle 11gR2 incorporating stored procedures, but not prepared statements Prepared statements do not support the output variable binding that is required to pass back result set cursors with Oracle.

2012-12-20 08:24
1.11.5543 Beta 2

このリリースは、ベータ 1 で PostgreSQL をやったように DB/2 LUW 10.1 のと同じ方法でパフォーマンスをチューニングされています。彼らは完全にテスト済みであり、可能性が構文エラーがあるが、同等の PL/SQL ストアド プロシージャを Oracle のプレビューも提供されます。
タグ: Beta2 DB2LUW
This release provides performance tuning for DB/2 LUW 10.1 in the same fashion as had been done for PostgreSQL in Beta 1. A preview of the equivalent PL/SQL stored procedures for Oracle is also provided, though they are completely untested and likely have syntax errors.

2012-03-19 21:34
1.11.3445 alpha 1

このアルファ リリースでは、最初の移行、インストーラーの 1.10 のルールの組み込まれています。それは新しいデータ型の有効な PostgreSQL データベース作成スクリプトを作成します。インストール プロセスが少し変わったはカートリッジ 1.11、インストーラー パッケージで現在ディレクトリです注意してください。プロジェクト web サイトの「インストール」ページをご覧ください。
タグ: postgresql, Alpha
This alpha release incorporates an initial migration of the 1.10 rules in the installer. It creates valid PostgreSQL database creation scripts for the new data types. Please note that the installation process has changed slightly, and a cartridge-1.11 directory is in the installer package now. See the project website "installation" page for details.

プロジェクトリソース