ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Mpg123は、主にUnix用のMPEGオーディオ・プレイヤ、かつデコーダ・ライブラリです(他のプラットフォームにも移植済み)。これは、比較的低速のCPUでもCD品質の再生とMPEG 1.0/2.0/2.5のレイヤ1、2及び3をサポートしています。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2012-07-27 11:58
1.14.4

これは、skimping するとき地上破壊の既存コードを再加工を確認するのに起こる別回帰修正リリースです。再同期ロジックは、もはや悪いヘッダー、短いストリームの早期終了を求める信号を取得しない貯水池不必要にクリアされたサンプル正確なビット ギャップレス メタデータが再び正確ななしのファイルを求めます。
This is another regression-fixing release, which happens when skimping on verifying ground-breaking reworking of existing code. The resync logic no longer signals premature end of stream on bad headers, short seeks don't get bit reservoir unnecessarily cleared, and sample-accurate seek for files without gapless metadata is accurate again.

2012-05-13 00:40
1.14.2

1.14 シリーズでより良いディスク ・状況を処理しようとコードを書く wav ファイルを変更してとは標準出力 (生データを単一の WAV ヘッダーの前) に WAVs の執筆を破った。これは、現在のリリースで再び動作するはず。
With the 1.14 series, in an attempt to better handle out-of-disk situations, the WAV writing code was changed, and that broke writing of WAVs to standard output (raw data with a single WAV header in front). This should work again with the current release.

2012-05-08 07:49
1.14.1

この 1 つで 1.14.0 パーサーのコードの (控えめな) の再編を発見得たバグ修正を行った。API の送り装置で、形式の変更 (破損した) の流れ (MPEG のレイヤー 3 とフレームあたりのサンプル数 576 から 1152年サンプル フレームごとに切り替え) 小さすぎるされて割り当てられた出力バッファーされるより悲惨な結果を欠場することが可能だった。
This one fixes a bug that got uncovered with the (modest) reorganization of the parser code in 1.14.0. With the feeder API, it was possible to miss a format change in the (damaged) stream, the more dire outcome being the allocated output buffer being too small (switching from MPEG layer 3 with 576 samples per frame to 1152 samples per frame).

2012-05-01 11:21
1.14.0

このバージョンは serveral 新機能と拡張機能の libmpg123 ストリームの解析に未同期歌詞表示、いけないコントロール コマンドと改善と修正を含むを追加します。1 つの焦点のラメ/情報タグが発生しているすべての場所での連結された MPEG ファイルで構成「ダーティ」のストリームの処理です。実際に動作モジュール出力よりポータブル アセンブリと、SGI のよう修正も。
This version adds serveral new features and enhancements including unsynchronized lyrics display, a LOADLIST control command, and improvements and fixes in libmpg123 stream parsing. One focus is the handling of "dirty" streams that consist of concatenated MPEG files, with Lame/Info tags occuring all over the place. There were also fixes such as more portable assembly and an SGI output module that actually works.

2012-04-13 00:50
1.13.8

この少しのバグ修正リリースには、mpg123 の ARM Thumb システムで再度ビルドを行うにいくつかの変更が含まれます。他のアーキテクチャの変更はありません。
This little bugfix release includes some changes to make mpg123 build on ARM Thumb systems again. There were no changes for other architectures.

プロジェクトリソース