ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Moonlight|3Dは、3次元アートのためのモデリング、アニメーションツールです。これは、現在のメッシュをベースにしたモデリングをサポートします。これは1999/2000年に消えたMoonlight Atelier/Creatorの後に開発されたMoonlight Atelierを再デザインしています。レンダリングは、プラグイン可能なバックエンドを介して行われます。RenderManやSunflowをサポートし、その他、計画しています。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2009-10-14 00:20
0.2.3

小さいながらも顕著な改善の数が行われた。プロパティエディタは、簡単に選択すると、現在のオブジェクトに影響を与える演算子のグラフのノードの編集を"オブジェクト履歴"フィールドがあります。メッシュオブジェクトのワイヤーフレームが正しくは、途方もなく奥行き知覚を改善デフォルトでは、閉塞している。その他の新機能グリッド、回転、重複したオブジェクトを、細分化ボックスと平面の作成、および機能Wavefront OBJファイルに複数のオブジェクトをエクスポートするには、スケーリングにスナップされています。パフォーマンス複雑なシーンで(と演算子のグラフの数千のノード)が改善されている。
A number of small but noticeable improvements were made. The property editor now has an "object history" field, making it easier to select and edit operator graph nodes that influence the current object. The wireframe of mesh objects is now properly occluded by default, which improves depth perception tremendously. Other new features include snap to grid, rotation and scaling in Duplicate Objects, creation of subdivided boxes and planes, and the ability to export multiple objects to Wavefront OBJ files. Performance on complex scenes (with thousands of operator graph nodes) has been improved.

2009-01-21 15:21
0.2.2

バグ以外の作業からムーンライト| 3次元停止して、英語のロケールを固定されている。また、他のさまざまなバグの入力チェックに関連するとグループ化されたオブジェクトが修正されている。 3Dビューは現在、4つの標準の視点にリセットすることができます:正面、右、上、との視点。削除Ogをノードのツールをすぐにグラフから、ほぼすべてのノードを削除することができます。
タグ: Major bugfixes
A bug that stopped Moonlight|3D from working on
non-English locales has been fixed. Also, various
other bugs related to input checking and grouped
objects have been fixed. 3D views can now be reset
to the 4 standard perspectives: front, right, top,
and perspective. The Delete OG Node tool can now
delete almost any node from the graph.

2009-01-04 05:05
0.2.1

テクスチャとUVマップを編集するためのサポートを改善しています。オブジェクトをグループ化し、メッシュをマージするための新しいツールが追加されている。演算子は、グラフエディタが改善されている。
タグ: Minor feature enhancements
Support for textures and UV map editing has
improved. New tools for grouping objects and
merging meshes have been added. The operator graph
editor has been improved.

2008-06-21 22:14
0.2.0

今ムーンライトをアニメーション化することが可能です| 3Dシーンをレンダリングするこれらのアニメーション。分割直面するツールと、新しい色を選択するダイアログが追加されました。また、このリリースで小規模なユーザーインターフェイスの改善のコレクションをもたらします。プログラムの改善の内部の変更のメモリ使用量といくつかのケースでも、パフォーマンス。
タグ: Major feature enhancements
It is now possible to animate Moonlight|3D scenes and render these animations. A split face tool and a new color selection dialog were added. Additionally, this release brings a collection of small user interface improvements. Internal changes in the program improve memory usage and in some cases also performance.

2008-01-05 22:07
0.1.5

このリリースでは、月光|次元を開始、真のオブジェクトのインスタンス化をサポートする。新しく導入されたドックのウィジェットは、アプリケーションのメインウィンドウ内の要素のほぼ無料転位ことができます。また、一部の小規模な変更ツールは、プログラムの全体的なワークフローをスムーズに行われている。最後に、月光| 3次元0.1.5実際にexrforjavaを使用してOpenEXR画像のサポート機能を使用する最初のリリースです。
タグ: Minor feature enhancements
In this release, Moonlight|3D starts to support
true object instancing. Newly introduced dock
widgets allow nearly free rearrangement of
elements in the application's main window. Also,
some small changes have been made to tools to
smooth the program's overall workflow. Finally,
Moonlight|3D 0.1.5 is the first release to
actually feature the support of OpenEXR images
through the use of exrforjava.

プロジェクトリソース