ダウンロードリスト

プロジェクト概要

memwatch は、ANSI C フォールト トレラント メモリ リーク破損検出ツールです。基本的には、ヘッダー ファイル、ソース コード ファイルを追加し、MEMWATCH かどうかを定義してコンパイルします。詳細な手順について README とを使用してファイルを確認してください。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2003-05-20 13:51
2.71

非常に大規模な割り当て(4GBの32ビット)のため、このバージョンの修正プログラムmwMalloc()のバグ、および64ビットの検出器としてULONG_LONG_MAXを追加します。
タグ: Minor bugfixes
This version fixes a mwMalloc() bug for very large
allocations (4GB on 32bits), and adds
ULONG_LONG_MAX as a 64-bit detector.

2002-09-18 20:24
2.69

でmwRealloc()は、mutexをロックしたままでしたエラーが修正されました。ライセンスをGPLに変更されました。 C + +の配列の割り当てが追加されました。
タグ: Minor bugfixes
An error in which mwRealloc() could leave the mutex locked was fixed. The
licence was changed to the GPL. C++ array allocation was added.

2001-05-31 19:41
2.67

いくつかの無害な警告がmutexをご利用されていないコンパイルするための修正。
タグ: Minor bugfixes
Fixes for some harmless compile warnings when mutexes were not available.

2001-05-03 17:49
2.66

このリリースでは()はもはやプリントアウト64の追加の自動検出ビットプラットフォームでは、mwRelinkが含まれてゴミポインタが、Cの配列のデストラクタ+ +、およびミューテックスをサポートします。
タグ: Minor feature enhancements
This release includes additional auto detection of
64-bit platforms, mwRelink() no longer
prints out a garbage pointer sometimes, an array
destructor for C++, and mutex support.

2001-01-30 15:13
2.64

高感度警告、および""は、ときに積極的なインライン化を有効になって起こったgccの警告をたたかれるかもしれないのカップルのための修正。
Fixes for a couple of high-sensitivity warnings and the "might get clobbered" gcc warning that happened when aggressive inlining was enabled.

プロジェクトリソース