ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

Membrane SOAP Routerは、Javaで書かれたモジュール式のSOAP中継です。それはSpringスタイル設定で完全に設定可能です。SOAPトラフィックを監査し、DMZを通してメッセージをルーティングし、パフォーマンスの統計情報を収集することができます。20メガバイト未満の小さなメモリ消費はWebサービスを提供もしくは消費する任意のコンピュータ上でMembrane SOAPモニターのインスタンスを実行することを可能にします。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2010-05-06 00:02
1.4.0

アクセス制御のインターセプタは、承認されたクライアントへのサービスへのアクセスを制限する追加されました。 WSDLのインターセプタは、URLはプロトコル、ホスト名に基づいて書き換えを実行する、拡張され、ポート。ルータAPIが簡素化されました。 XML構成ファイルが拡張されました。春は、バージョン3.0にアップグレードされました。ルーティングインターセプタは落とされ、ルールマッチングやインターセプタの派遣置き換えられます。負荷が迎撃し、ラウンドロビンdispacherクラスを分散バグを修正する更新されました。
タグ: Unstable, cli, Minor
An access control interceptor was added to restrict service access to authorized clients. The WSDL interceptor was extended to perform URL rewriting based on protocol, hostname, and port. The router API was simplified. The XML configuration file was extended. Spring was upgraded to version 3.0. The routing interceptor was dropped and replaced by Rule Matching and Dispatching interceptors. The load balancing interceptor and Round-Robin dispacher classes were updated to fix a bug.

2009-12-31 03:44
1.2.2

keep - aliveの処理は、現在、Connectionヘッダフィールドを使用します。ポート番号は、HTTPホストヘッダーフィールドから削除されています。ログレベルを警告するために設定されています。起動時に、すべての開いているポートが表示されます。
タグ: cli, Bugfixes, Stable
Keep-alive handling now uses the Connection header field. The port number has been removed from the HTTP host header field. The log level has been set to warn. On startup, all open ports are displayed.

2009-12-11 06:56
1.2.0

このリリースでは重要なバグフィックスが含まれます。これは、HTTP 1.0のようにサポートしているAxis1クライアントを再度、URLがプロキシルール、よりHTTPのチャンク処理をサポートし、書き換えを監視することができますがはるかに。 Spring Beanの構成はリファクタリングされ、単純化した。
タグ: Minor, Stable
This release contains critical bugfixes. It has support for HTTP 1.0 so that Axis1 clients can be monitored again,
no URL rewriting for proxy rules, better HTTP chunking support, and much more. Spring bean configuration is now refactored and simplified.

2009-07-09 00:09
0.9.0

WSDLとXMLスキーマの場所のためのアドレス変換を追加しました。メソッドは、ワイルドカードでのバグが修正されました。 FileExchangeStore追加されました。 READMEファイルのインストールおよびコンフィギュレーションの方法で拡張された。
タグ: Major, cli
Address translation for WSDL and XML Schema locations was added. A bug in the method wildcard was fixed. FileExchangeStore was added. The README file was extended with installation and configuration instructions.

プロジェクトリソース