ダウンロードリスト

プロジェクト概要

写生帳はポータブル、汎用のコンピューター代数学システム (CAS) をすることができます解決を区別するため、簡素化を組み合わせると代数方程式の比較、標準、複素数、モジュール式と多項式演算を実行など。それはいくつかの微積分とコンパイル/インストール、学ぶ、および使用する非常に簡単です。シンプルなコマンド ライン インターフェイスで象徴的な数学アプリケーションは信頼性、応答性、そして便利に使えるカラフルな代数電卓に設計されています。象徴的な数学ライブラリは、軽量で簡単に完全にない追加の依存ファイルを C で書き込まれているため、他のソフトウェアで含めます。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2012-03-10 07:24
15.8.1

いくつかの重要な不足しているドキュメント、写生帳を使用しての当て推量を取るにこのリリースでは、開始されています。メイクファイルと係数の簡略化が修正されました。
タグ: Bugfixes, Documentation
Some important missing documentation has been included, starting in this release, to take the guesswork out of using Mathomatic. The makefiles and modulus simplification have been fixed.

2012-02-19 11:38
15.8.0

これは主にバグ修正リリースです。それは虚数を持つ式で部門の簡素化を修正します。これには、複雑な指数式うまく今 m4 写生帳を簡素化する、tan(x) と cot(x) の展開のようなことができます。これはバグ写生帳 (15.7.3) の以前のバージョンでのみだった。他のいくつかのマイナーな改善が行われています。
タグ: Enhancements, bugfix
This is mainly a bugfix release. It fixes simplification of division by expressions with imaginary numbers in them. This allows complex exponential expressions like the tan(x) and cot(x) expansions to simplify nicely now with m4 Mathomatic. This was a bug only in the previous version of Mathomatic (15.7.3). A few other minor improvements have been made.

2012-02-02 14:02
15.7.3

「最適化すべて」、ヘルプ、プッシュ、およびコマンドを簡略化が強化されました。追加オプションは、象徴的な数学ライブラリでです。ライブラリの機能は、アプリケーションに非常に似てようになりました。写生帳の新しいリリースに必要なすべてのスクリプトは、ソース コードの配布で今公開されています。マイナーなバグを修正しました。式のすべてのスペースで変数名の自動検索は、現在サポートされている;その結果場合、発見、選択、表示、です。使用/転送と '#' プロンプトでメイン現在の方程式から後方検索を検索します。
タグ: Enhancements, Maintenance
The "optimize all", help, push, and simplify commands have been improved. Additional and better options are available in the symbolic math library. The functionality of the library is now very similar to the application. All scripts required to make a new release of Mathomatic have now been published in the source code distribution. Minor bugs were fixed. Automatic searching for a variable name in all equation spaces is now supported; the result, if found, is selected and displayed. Use "/" to search forwards and "#" to search backwards from the current equation at the main prompt.

2011-11-19 03:42
15.7.1

何千もの定数に区切り記号が削除された、多くの標準的な C ライブラリのバグのために。テストおよびエラーや警告のメッセージが改善されました。今をデバッグするときに役立つメッセージのみを出力します。展開し、任意の多項式の条件の数をカウントするには、「カウント unfactor」コマンドが追加されました。役立つ着色ヘルプ コマンドに追加されました。「繰り返し」プレフィックス今コマンドを無視しない;多くの場合繰り返し機能しない限り簡素化、完全に意味します。派生がゼロに達したときを停止するには、派生コマンドを修正しました。テストは、CygWin で今働きます。
タグ: Stable, Bugfixes, Enhancements
Thousands separators in constants were removed, due to bugs in many standard C libraries. The tests and error/warning messages were improved. Only helpful messages are output when debugging now. An "unfactor count" command was added to expand and count the number of terms of any polynomial. Helpful coloring was added to the help command. More commands do not ignore the "repeat" prefix now; often it means to do full simplification, unless it serves a repeat function. The derivative command was fixed to stop when the derivative reaches zero. The tests now work under CygWin.

2011-11-03 07:55
15.7.0

計算コマンド、使いやすさ、修正 nintegrate の式の番号の範囲引数できます (数値統合) コマンド今、コマンド ・ ライン上の境界し修正分割コマンド今被除数と除数によるコマンドラインでできます。プロット コマンドできます ^ コマンド ・ ラインの使いやすさ。C コードのクリーンアップが行われ、コンパイル オプションを修正します。象徴的な数学ライブラリの表示コマンドが動作するように修正されました。変数は、新しい「変数 count」コマンドで数えることができます。
タグ: Enhancements, cleanup
The calculate command allows an equation-number-range argument for ease of use, the corrected nintegrate (numerical integrate) command now allows bounds on the command line, and the corrected divide command now allows the dividend and divisor on the command line. The plot command allows ^ on the command line for ease of use. C code cleanup was done and compilation options were corrected. The display command in the symbolic math library was corrected to work as it should. Variables can be counted with the new "variables count" command.

プロジェクトリソース