ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Lynkeos は天文学的なウェブカメラの画像を処理します。最高の画像をスタッキングによって信号対雑音比が増加し、個々 のイメージの騒音で失われた細部は、結果の画像に見えるようになります。このソフトウェア !QuickTime、AVI、MPEG のシーケンスを入力として受け付ける、または静止画 (TIFF、フィット) のアクティブなプラグインとココアでサポートされている任意の画像形式で。16 ビット RGB TIFF またはモノクロ FITS 画像がさらにいくつかの汎用画像処理アプリケーションで処理されるため、出力として生成します。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2011-04-12 00:40
2.5

スタッキングバリアントは"シグマクリップ"と"極"が追加されました。 RAWデータ設定が自動的に画像の回転が追加されました。 Mac OS X 10.6に下のpluginsのヘルプの表示が修正されました。
The stacking variants "sigma clip" and "extrema" were added. A RAW preference was added for automatic image rotation. The display of help for plugins under Mac OS X 10.6 was fixed.

2008-12-20 03:55
2.4

LynkeosCoreフレームワークのバージョン2.4に更新しました。手動調整用の比較関数(点滅し、ブレンド画像を加えて)。
タグ: Major feature enhancements, Eclipse chaser plugins pack
Updated to version 2.4 of the LynkeosCore framework. The addition of images comparison functions (blink and blend) for manual alignment.

2008-12-20 03:53
V2.4

インテル(2127078)のTIFFの表示の修正。浮動小数点TIFF形式(2216462)のサポート。プロセスの切り替えのオン/オフは、プロセスウィンドウ(2248076)スタック。画像処理用のキャッシュの実装。プロセスの連鎖リファクタリング。表示時のバグへの切り替えのための修正/校正のフレームから。スレッド内での例外の良いハンドリング。 V2.3のより古いファイルの読み取り用互換性修正プログラム。 "ウィンドウ"メニューを使用してプロセスウィンドウにアクセスします。イメージのリフレッシュの最適化。プラグインヘルプにアクセスする。独立したリストとその結果のためのモードズームの倍率。
タグ: Minor feature enhancements
Correction of TIFF display on Intel (2127078). Support for floating point TIFF (2216462). Process toggling on/off in the process stack window (2248076). Implementation of a cache for image processing. Refactoring of process chaining. A fix for a display bug when switching to/from calibration frames. Better handling of exceptions in threads. A compatibility fix for reading files older than V2.3. Access to the process window through the "window" menu. Optimization of image refresh. Access to plugins help. Independent zoom factor for list and result modes.

2008-11-02 11:30
2.3

タグ: Initial freshmeat announcement, Eclipse chaser plugins pack

2008-10-12 04:02
2.3

欧州南天天文台のアルゴリズムでは、ウェーブレット変換ツールに追加されました。並列multiproc /マルチコア)とベクトルのAltiVec(たとえば/ SSE命令)で、画像処理のほとんどで実施された(たとえば。 LynkeosCoreフレームワークを、外部の処理プラグインな発展できるようにするために作成されました。 RAW変換環境設定パネルが追加されました。多くのバグが修正されました。
タグ: Minor feature enhancements
The European Southern Observatory algorithm was
added to the wavelet tool. Parallelization (for
multiproc/multicore) and vectorization (for
Altivec/SSE) were implemented on most of the image
processes. A LynkeosCore framework was created to
allow external processing plugin developement. A
RAW conversion preference pane was added. Many
bugs were fixed.

プロジェクトリソース