ダウンロードリスト

プロジェクト概要

LiVESは、シンプルですがパワフルなデジタル・ビデオ・アーティストやVJ向けのビデオ・エフェクト、編集、変換及びプレイバック・システムです。これは、Linux、BSD、Mac OS X/Darwin、IRIX及びopenMosix上で動作します。正確なフレームとサンプルで、ビデオのほとんどすべてのタイプを扱うことができます。そして、プラグインと付属されるプラグイン作成ツールにより拡張できます。また、OCSを利用してリモートで制御することができます。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2011-11-27 07:16 リリース一覧に戻る
1.4.8

最適化は、色変換、画像をスケーリング、および PNG 読み込みスレッドの仮想クリップのサイズを変更するため行われました。レター ボックス モードは、フルスクリーン再生とエンコーディングを実装されています。再生の開始今ジョイスティックまたは MIDI によって発生します。Append_audio、元に戻す/やり直し効果のマルチ トラック、およびその他の場所でバグを修正しました。新しい mencoder 形式の flv と wmv2 と wma を追加しました。Uyghur の初期言語サポートと翻訳中国語 (簡体字) フィンランド語、日本語、スロバキア語、スペイン語、テルグ語、ウクライナ、ウズベク語の更新です。
Optimizations were made for resizing for virtual clips, threading in colour conversions, image rescaling, and PNG loading. Letterbox mode has been implemented for fullscreen playback and encoding. Playback start may now be triggered by joystick or MIDI. Bugs were fixed in append_audio, undo/redo effect in multitrack, and other places. New mencoder formats flv and wmv2/wma were added. There is initial language support for Uyghur and updated translations for Chinese (Simplified), Finnish, Japanese, Slovak, Spanish, Telugu, Ukranian, and Uzbek.

プロジェクトリソース