ダウンロードリスト

プロジェクト概要

LiVESは、シンプルですがパワフルなデジタル・ビデオ・アーティストやVJ向けのビデオ・エフェクト、編集、変換及びプレイバック・システムです。これは、Linux、BSD、Mac OS X/Darwin、IRIX及びopenMosix上で動作します。正確なフレームとサンプルで、ビデオのほとんどすべてのタイプを扱うことができます。そして、プラグインと付属されるプラグイン作成ツールにより拡張できます。また、OCSを利用してリモートで制御することができます。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2013-01-28 02:50
1.8.2

バージョン 1.8.1 でのライブラリのバージョン管理の問題が修正されました。(別の) 修正をダブル typedef コンパイル エラーです。マルチ トラック ウィンドウのトラックの名前を変更可能性があります。
A library versioning issue in version 1.8.1 was corrected.
There is (another) fix for a double typedef compilation error. Tracks in the multitrack window may be renamed.

2013-01-27 08:10
1.8.1

バグ、RFX ビルダー メニューに、すべてのフレームのサイズを変更、リサンプル、および追加のオーディオのエンコーディングが修正されました。いくつかのコンパイルに関する問題が解決されました。オーディオ プレビュー (開く/追加新しいオーディオ) のクラッシュが修正されました、プレビュー、fileselector には一般に今より敏感です。新しい効果 neural_net、motion_analyser、および fourKlives が追加されました。メイキング/データ接続表示の効果マッパー」ウィンドウの新しいインターフェイスがあります。ドイツ語、ロシア語、およびウクライナ語の翻訳が更新されました。
Bugs with the RFX builder menus,
Resize All Frames,
encoding with resample,
and Append Audio have been fixed.

Several compilation problems have been resolved.

A crash in audio previews (open/append new audio) has been fixed,
and previews in the
fileselector in general are now more responsive. The new effects neural_net,
motion_analyser,
and fourKlives have been added. There is a new interface in the effect mapper window for
making/showing data connections.

German,
Russian, and Ukranian translations have been updated.

2012-12-17 04:46
1.8.0

マルチ トラックのエフェクト、マルチ トラック モードを再入力するとき、クラッシュとテキスト パラメーター エントリのクラッシュ問題を修正しました。複合フィルターのサポートが追加されました。リアルタイムの新しい効果が追加されました: シフト、alpha_means、data_processor、および image_stabilizer (openCV が必要)。
Problems with multitrack effects, a crash when re-entering multitrack mode, and a crash in text parameter entry were fixed. Support for compound filters was added. New real-time effects were added: shift, alpha_means, data_processor, and image_stabilizer (requires openCV).

2012-02-05 02:02
1.6.1

再生は、オーディオ設定を調整して最適化されています。バックアップでは修正されています。浮動小数点 fps mkv デコーダーを固定のバグします。外部ウィンドウをキャプチャ書き直されたと Compiz となりました。(実験的) openGL 再生プラグインが追加されました。マイナーな GUI の修正を行った。外部のオーディオ再生中の記録が実装されています。クリップ名は、もはやセットでぺしゃんこに得る。さらにコードのクリーンアップ、実施されているし、ウクライナ、フィンランド語、英国英語の翻訳があります。
Playback has been optimised by tweaking audio settings. A regression in the backup has been fixed. A floating point fps bug for mkv decoder has been fixed. External window capturing has been rewritten, and now works with Compiz. An (experimental) openGL playback plugin has been added. Minor GUI fixes have been made. Recording of external audio during playback has been implemented. Clip names no longer get squashed in sets. Further code cleanup has been carried out, and there are updated translations to Ukranian, Finnish, and UK English.

2012-01-15 10:51
1.6.0

コードベースは、1.4.x 支店以降大幅に書き換えられています。様々 なバグ修正を行った。
The codebase has been substantially rewritten since the 1.4.x branch. Various bugfixes were made.

プロジェクトリソース