ダウンロードリスト

プロジェクト概要

GNU libtoolは汎ライブラリ開発者向けのスクリプトです。一貫性のある移植可能なインターフェースにより、さまざまなプラットフォームで共有ライブラリと静的ライブラリを使う複雑さを回避します。libtoolはすべてのプラットフォーム上で、静的ライブラリの構築をサポートします。(一部のプラットフォーム上では共有ライブラリの構築をサポートしません。) http://www.gnu.org/software/libtool/libtool.html
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2002-12-15 19:29
1.4.3

マイナーなバグの多くは、AIX、OpenBSDのは、IRIXのは、他の人にlibtoolの行動を含むが行われた。プログラムは、その依存関係の最近のバージョンをサポートするために更新されました。
タグ: Minor bugfixes, Stable
Lots of minor bugfixes were made involving libtool's behavior in AIX, OpenBSD, IRIX, and others. The program was also updated to support more recent versions of its dependencies.

2002-05-19 18:20
1.4.2

タグ: Stable

2001-09-03 09:10
1.4.1

libltdlのからの失敗のエラーメッセージの読み込みと改善されlibtdlでメモリリークされたプラグを差し込んだ。 OpenBSDのサポートを改善しました。ここをdocファイルはもはや後ろに残っている。 libtoolをすぐにはautoconfをビルド2.50と高い。のHP上でのパフォーマンスを向上、などのdlopenを使用して反対UXにshl_loadを使用して取得されます。
タグ: Minor bugfixes, Stable
Loading failure error messages from libltdl were improved and memory leaks in libtdl were plugged. Support for OpenBSD was improved. Here-doc files are no longer left behind. Libtool now builds with autoconf-2.50 and higher. Better performance on HP-UX is now obtained by using shl_load as opposed to using dlopen.

2001-09-03 07:29
1.4b

autoconfはこのリリースで独力- 2.50とautomake - 1.4 - P4の。しようとすると、常に静的ライブラリは、少なくとも場合でも、両方の静的および共有ライブラリ無効になってビルドが行われます。 Cのフルサポート+ +コンパイラ、GNUのgcjコンパイラが追加されました。 libltdlは今では、指定したパス内のユーザーによると、すべてのモジュールをロードすることができます`'lt_dlforeachfile呼び出しを基準に指定された。 AIXのia64以外、djgpp版、hpuxは、HURDのは、OpenBSDのサポート、およびSCO3.2 *改善された。内部ミューテックスはもはや処理はNCR MP上の名前空間の衝突のRASている。新しいpdemoとtagdemoテストを追加しました。その他のバグ修正が行われた。
タグ: Major feature enhancements, Alpha
This release bootstraps with autoconf-2.50 and automake-1.4-p4. An attempt is
always made to build at least a static library, even if both static and shared
libs were disabled. Full support for C++ compilers and the GNU gcj compiler was
added. libltdl can now load all modules in a given path according to
user-supplied criteria with the `lt_dlforeachfile' call. Support for AIX ia64,
djgpp, HPUX, HURD, OpenBSD, and SCO3.2* was improved. Internal mutex handling
no longer has namespace clashes on NCR MP-RAS. New pdemo and tagdemo tests were
added. Other bugfixes were made.

2001-04-27 03:19
1.4

このリリースでは相互に依存するライブラリの包括的なサポートが含まれます。詳細については、NEWSファイルを参照してください。
タグ: Major feature enhancements, Stable
This release includes comprehensive support for
interdependent libraries. See the NEWS file for
more details.

プロジェクトリソース