ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Liblinebreak is an implementation of the line breaking algorithm as described in Unicode Standard Annex 14. It breaks lines that contain Unicode characters. It is designed to be used in a generic text renderer. FBReader is one real-world example.
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2011-05-14 16:42
2.1

データはUnicode 6.0.0に応じて更新されています。のU + FFFCは、行の先頭に遭遇した場合は、コード内でアサーションが失敗する可能性がバグが修正されました。
タグ: Major bugfixes
The data was updated according to Unicode 6.0.0. A bug where assertions in the code can fail if U+FFFC is encountered at the beginning of a line was fixed.

2010-01-03 22:47
2.0

アルゴリズムとデータUAX#14-24とLineBreakはによると5.2.0.txt更新されました。いくつかの関数の名前空間の汚染を減らすために改名された。 Doxygenのドキュメントを改善しました。
タグ: major update
The algorithm and data were updated according to UAX #14-24 and LineBreak-5.2.0.txt. Some functions were renamed to reduce namespace pollution. The Doxygen documentation was improved.

2009-05-03 16:43
1.2

バグの場合、不正なUTF - 8またはUTF - 16シーケンス入力の終わり近くに発生した場合は、コード内でアサーションが失敗することが修正されました。これはアポストロフィーとして使用することができます、英語、フランス語で閉じ句読記号として右の単一引用符の専門語、スペイン語が削除されました。 Doxygenドキュメントより行われました。
タグ: Major bugfixes
A bug was fixed in which an assertion in code can fail if an invalid UTF-8 or UTF-16 sequence is encountered near the end of input. The specialization of right single quotation mark as a closing punctuation mark in English, French, and Spanish was removed because it can be used as apostrophe. The Doxygen documentation was made better.

2009-03-06 01:05
1.1.1

リリースだけの混乱を避けるためにファイルのヘッダーで、誤った日付を修正するためです。ユーザーは、すでに、おそらく再度ダウンロードする必要はありませんバージョン1.1をダウンロードしている。
タグ: Minor bugfixes
The release is just to correct a wrong date in the header file to avoid confusion. Users who have already downloaded version 1.1 probably do not need to download it again.

2009-02-07 19:28
1.1

このリリースでは接頭辞が名前空間の汚染を低減さは、2.0リリースのための暫定リリースされ、`lb_'ユーザは一般的に直接使用しないのシンボルです。既存のユーザーは一般的に影響を与えてはならない。ただし、新しいユーザーの代わりにis_breakableのis_line_breakableとget_next_char_utf *改名される記憶を使用することが期待されます。
タグ: Code cleanup
This release is a transitional release for a 2.0 release that will reduce the namespace pollution by prefixing `lb_' to symbols that users generally do not use directly. Existing users should not be impacted generally. However, new users are expected to use is_line_breakable instead of is_breakable, and remember that get_next_char_utf* will be renamed.

プロジェクトリソース