ダウンロードリスト

プロジェクト概要

lftpは、コマンドライン・ベースの洗練されたファイル転送プログラムです。プロトコルでは、FTP、HTTP、SFTPとFISHをサポートしています。マルチスレッド設計になっており、バックグランドで複数のコマンドを同時に実行することができます。ミラーリング機能も備えており、切断しても再接続して転送を継続します。また、転送中にプログラムを終了させる場合、nohupモードに切り替え、バックグランドで転送を完了させます。FTP over HTTP proxy、HTTPSとFTP over SSL、BitTorrentプロンプトを更にサポートしています。IPv6を完全にサポートしています。速度の制限、接続数の制限、更に多くの調整ができるパラメータがあります。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2012-09-28 06:13
4.4.0

ビットトレントの拡張機能 (高速、DHT、LTEP、ut_metadata、ut_pex) を実装します。マグネット リンクのサポートを追加します。新しい設定急流: 使用-dht。新しいトレント オプション--dht-手動ブートス トラップをブートス トラップします。Name.utf 8 と path.utf 8 のサポートは急流のメタデータを追加します。今ネット: 制限-レートと net: 制限-合計-レートの設定などのサフィックスを使用できます ' net: 制限を設定-合計-1M:500 k レート '。数値のユーザ名を使用できます。同種が失敗した場合をアップロードしようとしていません。常に AUTH アクティブになったとき PROT の FTP サーバーに送信します。いくつかのバグが修正されました。
タグ: Stable
Implements Bittorrent extensions (FAST, DHT, LTEP, ut_metadata, ut_pex). Adds support for magnet links. A new setting torrent:use-dht. A new torrent option --dht-bootstrap for manual bootstrapping. Adds support for name.utf-8 and path.utf-8 in torrent metadata. Now net:limit-rate and net:limit-total-rate settings can use suffixes, e.g. `set net:limit-total-rate 1M:500k'. Allows numeric user names. Doesn't try to upload if ALLO fails. Always sends PROT to FTP servers when AUTH is activated. Several bugs have been fixed.

2012-05-31 06:18
4.3.7

このリリース (4.3.4 で壊れて) スクリプトの実行を修正、常に正しい時刻を表示する cls が修正されます、大規模な Pid を急流の修正が追加されました、openssl ケース ssl:check にホスト名をチェックしない-オフのホスト名。
タグ: Stable
This release fixes script execution (broken in 4.3.4), fixes cls to always show the correct time, adds torrent fixes for large PIDs, and doesn't check the hostname in the openssl case with ssl:check-hostname off.

2012-04-02 06:20
4.3.6

このリリースは明示的な retracker サポート (新しい急流: retracker の設定) を追加します。HTTP ステータス コード 429 あまりにも多くの要求のサポートを追加します。FTP ログイン エラー処理が向上します。Werror によって報告されたエラーを修正 = 形式セキュリティ;修正 HTTP エラーを報告します。
タグ: Stable
This release adds explicit retracker support (new setting torrent:retracker); adds support for HTTP status code 429 Too Many Requests; improves FTP login error handling; fixes errors reported by -Werror=format-security; and fixes HTTP error reporting.

2012-01-25 06:44
4.3.5

ターゲット ディスクがいっぱいになったときこのリリースは ASCII モード アップロード SFTP,「ローカル」コマンドを引数なし、コンパイル SSL、HTTPS、およびメモリの大量消費せずに FTP で修正します。
タグ: Stable
This release fixes ASCII mode uploads to SFTP, the "local" command without arguments, compilation without SSL, HTTPS, and large memory consumption in FTP when the target disk is full.

2012-01-25 06:44
4.3.4

新しい設定 cmd: で-終了-bg、cmd: 仕上げでと cmd: でキュー完了。Readline の履歴内のタイムスタンプ。Attach コマンドは古いソケットを削除するには改善されました。コアの FTP サーバーは有効な PWD 結果を返さないときのダンプが修正されました。新しい cwd リアル cwd に等しいときに特殊な FTP の cd ケースが修正されました。急流ステータス コマンド行が修正されました。CLOEXEC フラグを使ってファイルを開くには急流が修正されました。キュー コマンドの終了コードが修正されました。ミラーは、-l オプションでローカルのシンボリック リンクに従うことに修正されました。HTTPS でクラッシュが修正されました。
タグ: Stable
New settings cmd:at-exit-bg, cmd:at-finish, and cmd:at-queue-finish. Timestamps in readline history. The attach command has been improved to remove stale sockets. A core dump when an FTP server does not return a valid PWD result has been fixed. A special FTP cd case when real cwd equals the new cwd has been fixed. Torrent status command line has been fixed. Torrent to open files with the CLOEXEC flag has been fixed. The exit code of the queue command has been fixed. mirror has been fixed to follow local symlinks with the -L option. A crash with HTTPS has been fixed.

プロジェクトリソース