ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Lazarusは、Free Pascalを使った RAD Object Pascal開発用 IDEです。これは、Delphi VCLと同等のオープンソースであり、ウィジェットに依存せず、Free Pascalがみつかる任意プラットフォーム上で動作するように設計されています。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2013-02-05 08:43
1.0.6

これはバグ修正リリースです。
This is a bugfix release.

2012-03-16 10:25
0.9.30.4

このリリースに基づいています新しい fpc 2.6.0 のリリースし、バックポートされたバグ修正の数が含まれています。
This release is based on the new fpc 2.6.0 release and contains a number of backported bugfixes.

2011-03-29 00:34
0.9.30

このリリースでは、FPC 2.4.2に基づいており、新機能が多数含まれている。
タグ: Major feature enhancements
This release is based on fpc 2.4.2 and contains a large number of new features.

2009-11-01 21:53
0.9.28.2

このリリースで修正を保存せずにテストアプリケーションをコンパイルする()project1.lrs行方不明。 Lazarusのディレクトリが正しくdebパッケージによって設定されます。いくつかの他の小さな修正も含まれています。
タグ: minor bug fix release
This release fixes compiling a test application without saving (missing project1.lrs). The Lazarus directory is now set correctly by the deb package. Some other small fixes are also included.

2009-10-14 21:54
0.9.28

このメジャーリリースでは、IDEの"ダブル"フォント東欧、中国語、日本語、アラビア語)、よりよいコードの折りたたみ、ハイライト、シンクロ、編集、および永続的なブロック(のような幅の表示のような多くのソースエディタを改善しています。デバッガ、アセンブラの窓、簡単に例外処理、およびブレークポイントのプロパティがあります。 LCLは現在ではLinuxやBSD上のデフォルトのウィジェットセットとしてGTK2を使用して複数のTMonitorクラスのモニタをサポートしています。 LCLのリファクタリングの約15%の実行可能ファイルの最小サイズを縮小した。 TFrameサポートのサポートを改善し、IDEのようにすることができます視覚的に巣のデザイナー。
In this major release, the IDE has many source editor improvements like display of "double width" fonts (such as Eastern, Japanese, Chinese, and Arabic), better code folding, highlighting, syncro editing, and persistent blocks. The debugger has assembler windows, easier exception handling, and breakpoint properties. The LCL now uses GTK2 as the default widgetset on Linux and BSD and includes the TMonitor class for multi-monitor support. Refactoring of LCL reduced the minimum size of executables by about 15%. The support of TFrame support has improved, so you can visually nest designers in the IDE.

プロジェクトリソース