ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

KGuitar はギター、ドラム、古典的なメモ スコア、MIDI シンセサイザーの出力、和音、スケール、モード、メロディーとリズムの構築と解析ツール、タブの多くの効果のためのサポートと強力な KDE ベースの音楽タブ譜エディターです。ギター Pro 4 ファイルをインポートできます。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2008-01-16 23:23
0.5.1

コードの上を片付けたされ、近代的な基準(gccの4.2は、autoconf 2.61、automakeは1.10になった)。多くのディスプレイ、UIは、マウス、およびキーボードの制御は、バグだけでなく、印刷の不均衡は、固定されている。主な内部の変更は、コンバータをはるかに信頼できるようにする新しいコンバータのフレームワークを含む。 Guitar Proでは4ポート主要な書き換えを読み込むと主張してすべてのファイルを適切に受けている。
タグ: Major bugfixes
The code was tidied up and brought to modern standards (gcc 4.2, autoconf 2.61, automake 1.10). Many display, UI, mouse, and keyboard control bugs, as well as printing misalignments, have been fixed. Major internal changes involve a new converter framework that makes converters much more reliable. Guitar Pro 4 import has undergone major rewriting and claims to loads all files properly.

2005-03-28 15:06
0.5

これは非常に長い時間で巨大なマイルストーンリリースでは、初めてだ。リファクタリングの多くが、大幅に内部構造の改善、内部コンポーネントの多くのモジュール化、行われていたよりKDE3の標準化を追加します。フル追加されたギターPro 4のインポートをサポート機能。宋、印刷や表示する古典的な表記法を含む改善された。新和音ファインダので、1つを瞬時にテキスト形式の名前でコードを取得することができますが追加されました。メロディーエディタが改善され、スケールやモードと、より双方向性を追加します。 MIDIの再生を改善しました。多くの有用性の修正やバグ修正が行われた。
タグ: Major feature enhancements
This is a huge milestone release, the first in a
very long time. Lots of refactoring was done,
greatly improving the internal architecture,
modularizing lots of internal components, and
adding more KDE3 standardization. Full-featured
Guitar Pro 4 import support was added. Song
printing and display were improved by including
classic notation. A new chord finder was added, so
one can instantly get a chord by its text name.
The melody editor was improved, adding scales and
modes and better interactivity. MIDI playback was
improved. Many usability fixes and bugfixes were
made.

2003-08-29 00:02
0.4.9

このリリースでは正式にKDE3のには、移植され、基本的なKDEヘルプセンターのドキュメントを紹介します。 (ズームはもっとユーザビリティを機能され、ナビゲーション)は、新しいツール(メロディ/ソロエディタとリズムのコンストラクタ)は、ネイティブQtのタブ譜の印刷をサポート標準notescore表記()で、より完全なMIDIの再生機能を、より完全なMusicXMLをサポートし、新しいGuitar Proでは3をインポートをサポートします。ようこそ、リファクタリング、多数のバグ修正がたくさんある。
タグ: Major feature enhancements
This release is officially ported to KDE3, and basic KDE help center documentation is introduced. There are more usability features (zooming and navigation), new tools (a melody/solo editor and a rhythm constructor), support for native Qt tablature printing (with standard notescore notation), a more complete MIDI playback feature, more complete MusicXML support, and new Guitar Pro 3 import support. There is a lot of refactoring and numerous bugfixes.

2002-07-14 00:42
0.4.1

統一されたMIDIの機能は、TSE3ライブラリは、MIDI再生、MIDIのエクスポートすると、和音プレーヤーを提供し、追加されたものです。すべてのMIDIに関連するコードのみをTSE3と何も使用するように書き直されました。基本的なMusicXMLをサポートするか、Guitar Pro 2のインポートを実施した。ネイティブtabulature印刷実装されました。新しいtabulature効果や機能の多くには、追加され、多くのバグが修正されました。
タグ: Major feature enhancements
Unified MIDI capability was added with the TSE3 library, providing MIDI playback, MIDI export, chord player, and more. All MIDI-related code was rewritten to use only TSE3 and nothing else. Basic MusicXML support and Guitar Pro 2 import were implemented. Native tabulature printing was implemented. Lots of new tabulature effects and features were added, and lots of bugs were fixed.

2001-12-12 02:36
0.4

このリリースでは、アプリケーション全体の曲のイデオロギーの処理に大きな変化をしています。マルチトラックのサポートが実装されています。が、基本的に機能的なリズムトラックのトラックモードと、自動ベースラインの世代のための特別な機能を太鼓です。編集オプションをカット、コピー、貼り付け、元に戻すとREDOログが追加されている。そこにはるかに柔軟性があり、新しいかき鳴らしパターンのルールであり、和音や和音の部分のリズムができます。様々なバグ修正と最適化がたくさんあります。
タグ: Major feature enhancements
This release has a major change in the whole application song handling ideology. Multitracking support has been implemented. There is a basically functional drum track mode and a special feature for automatic bass line generation from a rhythm track. The editing options cut, copy, paste, undo, and redo have been added. There is a new strumming pattern rule which is much more flexible, and allows chords or parts of chords rhythms. There are lots of various bugfixes and optimizations.

プロジェクトリソース