ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Kannelは、WAP(Wireless Application Protocol)ゲートウェイです。 WAPサービス(無線でのオペレーターからも、特別なサービスプロバイダーからの双方の) 潜在的なマーケットを可能な限り効率的に実現する WAPインフラの基本的な部分をフリーで提供することを試みています。 また、GSMネットワークのSMSゲートウェイとしても動作します。 ほとんどすべてのGSM携帯電話はSMSメッセージを送受信する機能を持ち、 SMSを利用することでWAP携帯だけだなく多くのクライアントに サービスを提供することができる。 Kannelは、WAPゲートウェイの中で最も早い時期からWAP1.1に準拠していることが 保証されていました。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2004-07-15 20:40 リリース一覧に戻る
1.3.2

このバージョンでは、さまざまなとSMSCモジュールのサポートのためのWAP 1.2.1スタックの実装には多くのバグ修正と機能が追加されます。データベースプールやDLRの処理のためのOracle 8i/9iは、PostgreSQL、およびSQLiteのサポートが追加されている。請求識別子/情報フィールドは、様々なSMSCのプロトコルで、特定の支払い能力をサポートするために導入されている。 POSIX正規表現およびPCREのサポートが追加されている。とdaemonizingコードパラシューティングが追加されています。全体的なパフォーマンスと安定性を大幅にすべての地域で改善されています。
タグ: Major feature enhancements
This version adds numerous bugfixes and features for the various supported SMSC modules and for the WAP 1.2.1 stack implementation. Support for Oracle 8i/9i, PostgreSQL, and SQLite for database pools and DLR handling has been added. Billing identifier/information fields have been introduced to support specific billing abilities in the various SMSC protocols. POSIX regex and PCRE support has been added. Parachuting and daemonizing code has been added. Overall performance and stability has been improved drastically in all areas.

プロジェクトリソース