ダウンロードリスト

プロジェクト概要

JCE taglib はオープン ソース JSP タグを JSP アプリケーションに強力な暗号化をもたらす太陽の JCE (Java 暗号化拡張) ライブラリとの通信のセットです。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2004-04-15 17:25
1.0

はJSP 2.0のEL(表現言語)の機能が追加された。最終的なコードのクリーンアップが行われました。
タグ: Code cleanup
JSP 2.0 EL (Expression Language) functions were
added. A final code cleanup was done.

2004-01-05 15:23
1.0RC

リファレンスマニュアルが自動的にソースからXDocletをからマニュアルをTLDのへの変換によって生成されることがあります。コードのリファクタリングされ、クリーンアップ。いくつかの小さなバグが修正されました。
タグ: Major feature enhancements
Reference documentation may now be automatically
generated from source by converting from Xdoclet
to TLD to the documentation. The code was
refactored and cleaned up. Some small bugs were
fixed.

2003-02-27 20:53
0.9

フォームの不正なURLを防止するために追加されているタグダイジェスト/フォーム変数の操作。コードされてリファクタリングし、クリーンアップ。これはAntを構築するための使用/再構築。非推奨"DERConstructedSequence"メソッドが削除されています。結果を印刷するときは、タグ本体のコンテンツが空の場合に動作します。
タグ: Major feature enhancements
A form digest tag has been added for preventing unauthorized URL/Form variable manipulation. The code has been refactored and cleaned up. It uses Ant for building/rebuilding. The deprecated "DERConstructedSequence" method has been removed. Result printing now works when the tag body content is empty.

2002-11-10 13:41
0.6

このリリースでは、パスフレーズで保護された対称キーストアオプションランダムシード、RC4ストリーム暗号化ファイルの暗号化()は、機能を使用した後メモリから機密情報をオフにし、その印刷可能なPDFは、Windowsヘルプ、および使用されているタグリファレンスが含まれてHTML形式のテキスト。また、このバージョンは文字列の代わりに(パスワードは、クリアテキスト)機密情報を格納するためのStringBufferを使用して、PBEは塩がランダムに格納されて暗号化された文字列内にある/ファイルIV(初期ベクトル)は現在、暗号化された文字列内に格納されている代わりに、/ファイルデフォルトのスコープは、対称キーと、今や正しく(= PAGE)が設定されます。
タグ: Major feature enhancements
This release includes a passphrase-secured symmetric keystore, optional random seeds, an RC4 stream cipher (for file encryption), the ability to clear sensitive information from memory after usage, and a tag reference that is available in printable PDF, Windows Help, and plain HTML format. This version also now uses StringBuffer instead of String for storing sensitive information (passwords, and clear text), PBE salts are now random and stored within the encrypted string/file, IV (initialization vectors) are now stored within the encrypted string/file instead of the symmetric key, and the default scope is now set correctly (= PAGE).

2002-10-22 01:10
0.5

1つのセキュアオブジェクトには、ブロック暗号化、署名など、さまざまな暗号化機能を組み合わせたこのリリースでは、ハイブリッド暗号化、およびX.509証明書。
タグ: Major feature enhancements
This release has hybrid encryption, which combines different cryptographic functions such as block cipher, signatures, and X.509 certificates in one secure object.

プロジェクトリソース