ダウンロードリスト

プロジェクト概要

JagPDF C/C++ や Python では、Java で PDF ドキュメントを生成するためのライブラリです。!TrueType (サブセット) と標準 14 Type 1 フォント、フォント メトリック、Unicode、UTF-8 と一般的な 8 ビット文字エン コード、イメージ (JPEG、PNG、またはカスタム)、パス、カラー スペース (RGB、CMYK、基づく CIE、ICC プロファイル、インデックス)、暗号化、ブックマーク、ハイパーリンク、および詳細をサポートしています。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2009-10-08 05:40
1.4.0

このリリースのペアカーニングと紹介し、トップダウンモード。テキストのグリフのインデックスを使用して表示のための新しい機能が追加されている。ライブラリAMD-64/Linuxに移植されています。色と文字列演算子小さいPDFファイルを生成する最適化されている。このリリースではまた、いくつかのバグが修正されています。
タグ: Stable
This release introduces pair kerning and the top-down mode. New functions for showing text using glyph indices have been added. The library has been ported to AMD-64/Linux. Color and text operators have been optimized to produce smaller PDFs. This release also includes fixes for several bugs.

2009-05-31 04:34
1.3.0

JagPDFされては、MITライセンスの下でrelicensedしています。このリリースでは、コアフォントの透過的なUnicodeのサポートが導入初期の文書を表示するオプションを追加し、修正をいくつかのバグ。
タグ: Stable
JagPDF has been relicensed under the MIT license. This release introduces transparent Unicode support for core fonts, adds initial document view options, and fixes several bugs.

2009-03-31 02:34
1.2.0

このリリースではJavaのサポートを導入します。
タグ: Stable
This release introduces support for Java.

2008-11-06 06:15
1.1.0

このリリースでは、タイルとパターンの陰影のサポートが含まれて、楕円の円弧、関数、および標準の画像フォーマットの自動検出。
タグ: Minor feature enhancements
This release includes support for tiling and shading patterns, elliptical arcs, functions, and autodetection of standard image formats.

プロジェクトリソース