ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

isl はセットおよび線形制約条件で囲まれた整数ポイントの関係を操作するためのライブラリです。セットでサポートされている操作ほか、交差、ユニオン、差、虚しさを確認、凸、(整数) アフィン船体、整数投影およびパラメトリック整数計画法を用いた辞書式順序最小のコンピューティングを設定します。一般化された基底縮小と目指している多面体のコンパイル依存性分析などの操作に基づいて、ILP ソルバーも含まれていますスケジューリング、および AST 世代。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2011-10-22 05:48 リリース一覧に戻る
0.08

このリリースは、明示的な空間マップ、セット、およびパラメーターのセットの区別します。また、識別子および多準アフィン式について説明します。
This release makes an explicit distinction between spaces of maps, sets, and parameter sets. It also introduces identifiers and multi-quasi-affine expressions.

プロジェクトリソース