ダウンロードリスト

プロジェクト概要

imapsync は別に 1 つのメールボックスから増分再帰的な IMAP 転送を促進するためのツールです。メールボックスの移行やバックアップに便利ですし、両方のサーバーに存在しないメッセージのみコピーすることによって転送されるデータの量を減らします。読み取り、未読、削除フラグを保持され、プロセスを停止し、再開することができます。元のメッセージは転送に成功した後必要に応じて削除することができます。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2011-07-29 14:36
1.452

新しい - の検索オプションは、強力なIMAPのSEARCHコマンドでメッセージを選択できるように追加されました。何が行うことができるが、その他のバグは良くフォルダの作成を処理する日付による選択、任意のフラグ、から、件名、本文の文字列、任意のヘッダ、サイズは、UIDが修正されているので、それはもはやフォルダ"が既に存在する"障害がないその作成中。メッセージの重複の問題は今稀になるように、ヘッダを持つ方法imapsyncの情報を改善しました。再接続は、よく今TLSモードで行われます。他の多くの小さなバグ修正とユーザビリティの改善が行われました。デフォルトの動作は、現在、ほとんどの場合に最適です。
タグ: Major bugfixes, Major feature enhancements
A new --search option was added, allowing you to select messages with the powerful IMAP SEARCH command. What can be done is selection by dates, any flag, From, Subject, body string, any Header, sizes, uids, etc. Bugs were fixed to better handle folder creation, so it's no longer a failure when a folder "already exists" during its creation. The way imapsync deals with headers was improved so that message duplicate issues are now rare. Reconnections are well done in TLS mode now. Many other small bugfixes and usability improvements were made. The default behavior is now the best one for most cases.

プロジェクトリソース