ダウンロードリスト

プロジェクト概要

GNU GRUB とは、マルチブートローダーです。GNU GRUBはIBM PC互換機に対し、技術的にレベルの高くないユーザーや、技術へ興味の無いユーザーに対して親しみやすく、または技術的に高度なユーザーが多様な環境にも対応できるようなブートローダーとして開発する試みとして、GRUBより派生しました。FreeBSD, NetBSD, OpenBSD and Linux上で動作します。チェーンローダーを介しWindows 9x/NT/2000/XP や OS/2もサポートします。メニューインターフェースとコマンドラインインターフェースを持っています。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2008-02-04 04:40
1.96

ライセンスはGPL v3に変更されました。のgrub - emuの今はオプションです。 Multiboot2のサポートが追加されている。ホストのファイルシステムのgrub - emuのが追加されています。が、NTFSのファイルシステムのサポートは、cpio / tar、およびReiserFSは、のATA / ATAPIの更新- grubとのgrub - mkrescueスクリプトは、64ビットCPUの検出では、grub - gfxtermの背景イメージをサポートするためのサポートのEFIをインストールすると、と支援のため色のメニュー。このリリースされて新しくEfika、coreboot / LinuxBIOSは、OLPCのXOはに移植されています。 LinuxのzImages読み込んで修正されています。 GPTには、i386 - pcのターゲットで有効にされている。
タグ: Major feature enhancements, Development
The license has been changed to the GPL v3. grub-emu is now optional. Multiboot2 support has been added. A host filesystem has been added to grub-emu. There is filesystem support for NTFS, cpio/tar, and Reiserfs, support for ATA/ATAPI, update-grub and grub-mkrescue scripts, background image support in gfxterm, 64-bit CPU detection, grub-install for EFI, and support for a colored menu. This release has been newly ported to Efika, coreboot/LinuxBIOS, and OLPC XO. Loading Linux zImages has been fixed. GPT has been enabled in the i386-pc target.

2006-10-17 03:29
1.95

0の代わりに1からこのリリース番号のパーティションです。例えば、hd0"の最初のパーティションの"今"hd0、1"の代わりに"hd0、0"です。のgrub - grubをするためのプローブと改名されているprobefs、およびゲストOSのデバイス名とGRUBのドライブ名を印刷しています。 RAIDやLVMサポートが追加されている。新作の"echo"コマンドです。ディスクのAPIは、64をサポートするビットのアドレスが変更されています。 TGAローダーは、動画のAPIに追加されています。
タグ: Major feature enhancements, Development
This release numbers partitions from 1 instead of 0. For instance, the first partition of "hd0" is now "hd0,1" instead of "hd0,0". grub-probefs has been renamed to grub-probe, and supports printing a guest OS device name and a GRUB drive name. RAID and LVM support have been added. There is a new "echo" command. The disk API has been changed to support 64-bit addressing. A TGA loader has been added for the video API.

2006-06-05 12:23
1.94

はHFSのいくつかの重大なバグ+修正されました。実験的なEFIをサポートし、Linuxのロードchainloading追加されました。 "ブロックリスト"コマンドは、ブロックリストを見るには追加されました。 -プラットフォームのオプションを使ってブート環境を指定するために使用されます。ファイル名"kernel.elf"ではなく"grubof"ieee1275で使用される必要があります。 GRUBのpkgdatadirの代わりにローディングにインストールされます。環境変数は、"エクスポート"コマンドがサポートされます。 "default"と"タイムアウト"今れているコマンドの代わりに変数です。 "ソース"と"。"コマンドファイルを含むように追加されました。ビデオのAPIに基づいて実験的な映像のAPIと新しい"gfxterm"端末に実装された。
タグ: Major feature enhancements, Development
Several serious bugs in HFS+ were fixed. Experimental EFI support was added for chainloading and Linux loading. The "blocklist" command was added to show a block list. The --with-platform option is used to specify a boot environment. The filename "kernel.elf" should be used instead of "grubof" on ieee1275. GRUB is installed into pkglibdir instead of pkgdatadir. Environment variables are supported by the "export" command. "default" and "timeout" are now variables instead of commands. The "source" and "." commands were added to include a file. An experimental video API and a new "gfxterm" terminal based on the video API were implemented.

2006-04-09 08:19
1.93

は、HFSのサポート+ラッパーを追加しました。主な改善点のスクリプトをサポートするため行われた。メニューエントリは現在のスクリプトです。
タグ: Major feature enhancements, Development
Support for the HFS+ wrapper was added. Major
improvements were made to scripting support. Menu
entries are now scriptable.

2005-12-26 16:05
1.92

このリリースでは、GPTおよびLinuxのサポートを追加/ ADFSのパーティションテーブルの形式は、新しいコマンドを"play"をPC上では、bashをサポートし、オーディオファイルを再生するためのスクリプトのように、とAppleのHFS +のサポートシステム。
タグ: Major feature enhancements, Development
This release adds support for the GPT and Linux/ADFS partition table
formats, a new command "play" to play an audio file on a PC, support for
BASH-like scripting, and support for Apple HFS+ filesystems.

プロジェクトリソース