ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Gnome sshman は GNOME 用の SSH セッション マネージャーです。それは簡単で、使用する高速と多くの SSH サーバーに接続する必要があるシステム管理者にとって便利です。Gnome sshman ssh セッションを保存し、nautilus でダブル クリックで保存したセッションを開くことができます。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2007-12-01 22:50
0.6

"オープンセッションフォルダ"ボタンをクリックので、オウムガイは現在、オプションの依存関係が削除されました。セッション情報ツールは、セッションデータを表示するとアタッチノートsshセッションが追加されました。 Telnetのサポートが追加されました。場合は、開いていたタブとのセッションを閉じている警告が与えられます。設定ウィンドウの色、フォントを変更するには、追加されたその他のデフォルトオプションを設定します。 gconfのサポートが追加されました。 2つのバグが修正されました:hwrandomモジュールとGNOMEのバグバックグラウンドモードで2.20のnautilusであんしょうモジュールのバグを修正。
タグ: Major feature enhancements
The "open sessions folder" button was removed, so nautilus is now an optional dependency. A session information tool was added to view session data and attach notes to an ssh session. Telnet support was added. A warning is given if you are closing a session with opened tabs. A preferences window was added to change colors, fonts, and set other default options. Gconf support was added. Two bugs were corrected: a cypher module bug with the hwrandom module and a bug with GNOME 2.20 nautilus in background mode.

2005-11-28 14:03
0.5.2

この新しいリリースでは、非標準のSSHポートを持つサーバへのSSH接続のバグを解決します。また、太字のフォントが読めなくて、別のバグを解決します。すぐにそれらを終了するボタンをクリックしてタブをコンソールを開きます。ウィンドウ制御、またはタイムアウトまたは全画面に拡大されました。キーバインドをCtrlキーから変更された+ ctrlを+シフト+。その他のマイナーな機能強化に行われた。
タグ: Minor feature enhancements
This new release solves a bug with SSH connections
to servers with a non-standard SSH port. It also
solves another bug which made bold fonts
unreadable. The console tabs now have a button to
close them. A window control was added to zoom in
or out or into fullscreen. The keybindings were
changed from ctrl+ to ctrl+shift+. Other minor
enhancements were done.

2005-03-24 00:24
0.5.1

sshのターミナルのフォント管理XftをからPangoのため、現在フォントの見栄えが変更されています。デフォルトのターミナルの背景色と30秒のタイムアウトを白に追加されているときのgnome - sshmanかどうかを接続が可能であるために変更されている。これは、"ウィンドウが凍結する"とのssh接続の応答がありませんを解決します。パスワードのダイアログでは、今あなたは、リターンキーを押すことによって、パスワードやその他のデータを入力することができます。 sshのターミナルフォーカスが修正されています。
タグ: Minor feature enhancements
Ssh terminal font management has been changed from
xft to pango, and now fonts look better. The
default terminal background color has been changed
to white and a 30 second timeout has been added
for when gnome-sshman checks if connection is
available. This solves a "window freeze" when an
ssh connection is not responding. In passwords
dialogs, now you can enter passwords and other
data by pressing the return key. ssh terminal
focus has been corrected.

2005-03-11 17:24
0.5

このリリースではすぐに他の新しいセッションへのアクセスおよびnautilus、すべてのsshのパスワードをAESで暗号化された格納するために、新しいキーリングを使用して、現在のセッションを開いて、新しいsshターミナルのpythonで作られたタブをサポートし、セッションメニューをvteの追加()のpython - cryptoのを使用してパスフレーズは、新しいsetup.pyインストーラは、必要なすべての依存関係をチェックして下さい。今のpythonを使用しpexpectを送信または受信のsshからのデータ。
タグ: Major feature enhancements
This release adds a new ssh terminal built with python-vte with tabs
support and a sessions menu to quickly access other new sessions and
open the current session with nautilus, a new keyring to store all ssh
passwords encrypted with AES (using python-crypto) with a passphrase,
and a new setup.py installer to check all needed dependencies. It now
uses python-pexpect to send or receive data from ssh.

2005-02-21 23:27
0.4.3

それは、ロケールファイルを見つけることができませんでしたアプリケーションがクラッシュしました。このバージョンの場合は、ロケールファイルが存在しないロケールをインポートしていません。
タグ: Major bugfixes
The application crashed if it couldn't find the locale file. This version doesn't import the locale when the locale file does not exist.

プロジェクトリソース