ダウンロードリスト

プロジェクト概要

gnoduino は GNOME 用のよく知られている Arduino IDE の実装です。元の Arduino IDE ソフトウェアは Java で書かれています。これは Python 実装と GNOME 対象としています。その目的は、元の Arduino IDE との互換性を維持しながら、光であります。ソース エディターは gtksourceview に基づいています。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2011-08-16 06:35
0.3.1

このリリースではArduinoのリファレンス(ArduinoのAPIドキュメント)のサポートが追加されました。それは、冗長なビルドフラグ設定を修正し、コンソールで適切な情報を示しています。ブートローダをアップロードする際には、シリアルポートの検出を修正。それは、エディタに自動インデントオプションを追加します。 Arduinoの宇野は、デフォルトのボードです。起動時にコンソールのサイズをロードすると修正されています。このリリースでは、アップロードでコンパイル情報を表示し続けます。メインウィンドウのサイズが変更されたときには、コンソールのサイズ変更を防ぐことができます。それは行動を"名前を付けて保存"が修正されています。それは、デフォルトのウィンドウサイズを更新します。
This release adds support for Arduino Reference (Arduino API documentation). It fixes the verbose build flag setting and show proper info in the console.
It fixes serial port detection when uploading the bootloader. It adds an autoindent option to the editor. Arduino Uno is the default board. Loading console size at startup has been fixed. This release will keep showing compiling info on uploads. It prevents console resizing when the main window is resized. It fixes "Save As" behavior. It updates the default window size.

2011-07-18 19:59
0.3.0

行番号を表示するオプションが追加されました。スキーマファイルが追加されました。サポートは、コマンドラインでオプションが追加されました。デスクトップと男のファイルが追加されました。シリアルポートが不足しているエラーが修正されました。シリアルの初期化シーケンスが改訂され、シリアルエラーの処理が向上します。アルドゥイーノのようなシンタックスハイライ​​トが追加されました。ライブラリオブジェクトへのCFLAGSが正しく解析され、エラー報告機能が改善されました。 Arduinoのライブラリは標準のパスで検索されます。標準ライブラリが同梱されています。コンパイルエラーが正しく報告されます。テキスト編集機能は動作し続けるようになります。 Arduinoのフォントと設定ファイルがサポートされています。コンソールのフォントを変更することができます。
An option to show line numbers was added. A schema file was added. Support was added for options on the command line. Desktop and man files were added. An error when a serial port is missing was fixed. The serial init sequence was reworked and serial errors are handled better. Syntax highlighting like that in arduino was added. cflags to library objects are correctly parsed and error reporting was improved. The arduino libraries are searched for in standard paths. Standard libraries are shipped. Compilation errors are properly reported. The text editing functions were made to work. The arduino fonts and preferences file are supported. Console fonts can be changed.

2010-12-29 00:29
0.2.0

サポートがttyACM *デバイスが追加されました。デフォルトのシリアルポートの設定は、現在、9600,8 N1のです。ブートローダの書き込みは、修正された拡張ヒューズのためのサポートが追加されました。サポートは、ユーザーが指定したライブラリパスに追加されました。ハードウェアターゲットはアルドゥイーノ0022のリリースと同期されました。のサポートは、元に戻す/アクションが追加されました。やり直してください。ポート、ボーレート、およびボードのオプションが適切に処理されます。制御文字は、シリアルコンソールでエスケープされます。プログラムがクラッシュしなくなりましたが、シリアルポートを開くことができない場合。ファイル内の不正なUTF - 8エンコーディングは無視されます。
Support was added for ttyACM* devices. The default serial port configuration is 9600,8N1 now. Burning of bootloader was fixed and support for extended fuse was added. Support was added for user-specified library paths. The hardware target was synced with the Arduino 0022 release. Support for undo/redo actions was added. Port, baudrate, and board options are handled properly. Control characters are escaped in the serial console. The program no longer crashes if a serial port cannot be opened. Wrong UTF-8 encoding in files is ignored.

プロジェクトリソース