ダウンロードリスト

プロジェクト概要

GGTLは、C言語でのゲームのプログラムが簡単になるよう設計されたライブラリです。2人で対戦する戦略ゲームのほとんどをプレイ出来るAIを提供します。Nim、Tic-Tac-Toe、Reversi(別名オセロ)、Connect-4、チェスは、何れもGGTLを使用して実装することができるゲームの例です。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2006-12-21 14:30
2.1.4

もし"gettimeofdayの"クロック()"のサブフォールバック2番目のタイミングとして使用されますが見つかりません()"です。内部型定義、および削除されたが存在していない関数のヘッダ宣言が投下されました。いくつか行われていたシステムのリファクタリングを構築します。
タグ: Minor bugfixes, Stable
"clock()" is used as a fallback for sub-second
timing if "gettimeofday()" is not found. An
internal typedef was dropped, and a header
declaration for a function that didn't exist was
removed. Some build system refactoring was done.

2006-03-27 22:48
2.1.3

恐ろしい新しいのgetter / setterメソッドのインターフェイス2.1.2で導入されたが削除されています。ようこそggtl_set_float()と()関数の代わりに、今すぐggtl_get_float明示されます。
タグ: Minor feature enhancements, Stable
The horrible new getter/setter interface introduced in 2.1.2 has been removed. There are explicit ggtl_set_float() and ggtl_get_float() functions instead now.

2006-03-20 04:39
2.1.2

サブ反復検索のミリ秒単位の精度を許可します。代わりに使用する新しいTIMEオプションを有利にミリ秒オプション;この秒数を倍精度の値をとり、サブできるミリ秒の精度が反復的な検索を行う。新しいggtl_getval紹介()とggtl_setval()関数を設定することができる/取得倍精度の値です。
タグ: Minor feature enhancements, Stable
Allows sub-millisecond precision for iterative searches. Deprecates the MSEC option in favour of the new TIME option; this takes a double-precision value in seconds, allowing for sub-millisecond precision when doing iterative searches. Introduces new ggtl_getval() and ggtl_setval() functions capable of setting/getting double-precision values.

2005-12-24 23:52
2.1.1

ドキュメントおよびビルドの改善は、このリリースのコアを搭載しています。再帰的に多くはない、とするチュートリアルでは、どのように、タック- Toeゲーム単純なチックを作成する方法を示す(ggtltut)が追加されている新しい。
タグ: Documentation, Stable
Documentation and build improvements are the core
features of this release. Recursive make is no
more, and a new tutorial has been added (ggtltut),
showing how to create a simple Tic-Tac-Toe game.

2005-08-03 23:14
2.1.0

あなたはもはやゲームでは移動する信頼性の高い場所に戻すことができますそれぞれの状態のコピーを作成する必要があります。 clone_state()コールバックをサポート()コールバックの動きの意味を簡素化する。より柔軟なキャッシング機能やコンテナのノードの再利用できます。いくつかのドキュメントの改善。
タグ: Major feature enhancements, Stable
You no longer need to make a copy of each state for games where a move can reliably be undone in place. Support for a clone_state() callback to simplify the semantics of the move() callback. More flexible caching functions and reuse of container nodes. Some documentation improvements.

プロジェクトリソース