ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

awkユーティリティは、ほんの数行のコードで単純なデータ処理を可能とする、特定目的のプログラミング言語を解釈実行します。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2012-03-30 21:43
4.0.1

バック スラッシュ sub() および gsub() での既定の処理は、標準への準拠をもたらしたことにもかかわらず、3.1 の動作に戻されています。合理的な範囲の解釈の実装が完了しました。グループの設定に失敗したは、もはや致命的なエラーです。多くのマイナーなバグが修正されました。移植性の多くの改善を行った。
タグ: Minor bugfixes, Minor feature enhancements
The default handling of backslashes in sub() and gsub() has been reverted to the behavior of 3.1, despite having brought standards compliance. The implementation of Rational Range Interpretation has been completed. Failure to set the group is no longer a fatal error. Lots of minor bugs have been fixed. Many portability improvements have been made.

2011-07-06 05:43
4.0.0

新しいオプションが追加されました。すべての長いオプションは、現在、対応する短いオプションがあります。 " - サンドボックス"オプションは、システムの()の呼び出しを無効にし、ファイルシステムへの書き込みアクセスを許可します。 "サブ"と"GSUB"のためのPOSIX 2008の動作は、以前の動作から変更をもたらす、デフォルトになりました。正規表現が強化されました。だけでなく、多くのさらなる強化は、バグ修正とコードの整理が行われた。
タグ: Minor bugfixes, Major feature enhancements
New options were added. All long options now have corresponding short options. The "--sandbox" option disables the call of system() and write access to the file system. The POSIX 2008 behavior for "sub" and "gsub" is now the default, bringing a change from the previous behavior. Regular expressions were enhanced. Many further enhancements as well as bugfixes and code cleanups were made.

2009-09-02 18:37
3.1.7

拡張機能とバグ修正の多くが行われた。
タグ: Minor
Lots of enhancements and bugfixes were made.

2005-10-14 10:36
3.1.5

タグ: Minor bugfixes

2003-07-10 23:19
3.1.3

POSIXの入力、出力のための地域的な数値フォーマットの処理では、続いてと電話番号/文字列の変換ができます。マルチバイト文字の検出が改善されている。 'の取り扱いについて閉じる'の詳細はPOSIX - POSIXLY_CORRECTが準拠された。 Automakeの1.7.5に更新しました。 configure.in configure.acに改名されました。 Cスタイルのswitch文は使用できますが、コンパイル時に'を介して構成する-有効にする有効にする必要がありますスイッチ'。 Cはつねには複数の文字を任意の精度を出力%提供されます。 strtonum(<番号>)が再び動作します。 gettextの0.12.1に更新しました。歴史的な慣例とPOSIX'の戻り値に続いてランド':今0の"=ム"1。
タグ: Major bugfixes
POSIX is followed in handling of local numeric formats for input, output, and number/string conversions. Multibyte detection has been improved. Handling of 'close' was made more POSIX-compliant for POSIXLY_CORRECT. Automake was updated to 1.7.5. configure.in was renamed to configure.ac. C-style switch statements are available, but must be enabled at compile time via 'configure --enable-switch'. %c always prints no more than one character whatever precision is provided. strtonum(&lt;number&gt;) now works again. gettext was updated to 0.12.1. Historical practice and POSIX is followed for the return value of 'rand': it's now 0 &lt;= N &lt; 1.

プロジェクトリソース