Freeplane のインストール方法

 下記の内容は、Freeplane ver.1.0.xのLinux(Ubuntu 9.04)へのインストールを説明しています。
Freeplane は、WindowsやMac OSXでも使えます。また、Freeplaneの最新安定版は2012年10月にリリースされた ver.1.2.20 です。新バージョンのDL、あるいはWindows等のOSでのインストールについては、SourceForge.JP -Freeplane プロジェクト日本語トップページの[http://osdn.jp/projects/sfnet_freeplane/howto/install Freeplane のインストール方法]をご覧くださSourceForgeFreeplane のインストール方法
★Ubuntu 9.04 で使用しました。
 動作にはJava Runtime Environment(JRE) が必要です。
 [hJ2SE の JRE(または SDK)Linux 版のインストール
1) ダウンロードします。(Linux 版 freeplane_bin-1.0.43.zip)
2) 展開します。
 freeplane_bin-1.0.43.zip のファイルの上で右クリックします。「ここに展開する」をクリックしました。
3) 起動します。
 例 : /mindmap/freeplane-1.0.43/freeplane.sh に移動します。(home に mindmap フォルダを作成しました。)
 /mindmap/freeplane-1.0.43/ (展開してできた、freeplane-1.0.43 フォルダを入れました。)
 freeplane.sh の上で、ダブルクリックします。
4) freeplane が、起動します。
 「"freeplane.sh" を実行しますか? それとも内容を表示しますか?」が、表示されます。
 (「実効する」をクリックします。)
5) freeplane が起動します。
Ubuntu Linux のメインメニューに登録します。
 登録すると、「"freeplane.sh" を実行しますか? それとも内容を表示しますか?」は、表示されないで、freeplane が起動します。
1)メニューのアプリケーションの上で、右クリックします。
2)「メニューの編集」をクリックします。
3)「メインメニュー」が、開きます。
4)メニューの欄から「インターネット」をクリックします。
5)右側の「+新しいアイテム」をクリックします。
6)「ランチャの作成」が、開きます。
7)「コマンド」の欄の右側の「参照」をクリックします。
8)/保存したフォルダ/freeplane-1.0.43/freeplane.sh を開きます。freeplane.sh を選択します。
9)「開く」をクリックします。「コマンド」欄に、(例:/mindmap/freeplane-1.0.43/freeplane.sh) アドレスが、入ります。
10)「名前」と「コメント」欄に、Freeplane と入れます。OK をクリックします。
11)メインメニューの「アイテム」欄に、「Freeplane」が、追加されます。
12)「閉じる」をクリックします。
   メニューから、起動できます。