ダウンロードリスト

プロジェクト概要

fIcy はコマンドライン icecast/shoutcast ストリーム グラバです。その目標はきれいにし、自動的にユーザー カスタマイズ可能なファイルにストリームをリッピングです。それはあらゆる氷-互換性のあるストリームは、ディスク メディア プレーヤーへの出力をパイプにストリームの保存にどちらかまたは両方をすることができますで動作します。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2011-03-30 05:42
1.0.18

新しいCのビルド+ +コンパイラ/ライブラリが修正されました。
タグ: Minor bugfixes
Building on newer C++ compilers/libraries was fixed.

2009-11-20 18:02
1.0.17

"リダイレクトの制限"というエラーメッセージが修正されました。 Linux上で-f/-Fフラグが正しく動作します。 fIcy今は警告なしで、最近のglibcのバージョンでコンパイルされます。
タグ: minor bug fix
The "redirection limit" error message was fixed. The -f/-F flags on Linux now work correctly. fIcy now compiles without warnings on recent glibc versions.

2007-01-04 06:36
1.0.16

タイムアウトをサポート洗練されました。 HTTP 301の今も光栄ですリダイレクトされます。 fIcyにfPls自動的に転送する複数のフラグ。 GNU sedの要件は、カスタマイズ可能なコプロセッサの賛成で削除されました。 Mac OS XのHFS +を制限するエンコードを回避が実装されています。
タグ: Major feature enhancements
Timeout support was refined. HTTP 301 redirects
are now honored as well. fPls automatically
forwards more flags to fIcy. The GNU sed
requirement was removed in favor of a customizable
coprocessor. A Mac OS X HFS+ encoding limitation
work-around has been implemented.

2005-11-11 11:57
1.0.15

リダイレクトをチェック一般的なエラーできるように緩和された。終了ステータスが正しいことをするときの最大録音時間のために終了する。
タグ: Minor bugfixes
Redirection checks were relaxed to allow common
errors. Exit status is now correct when exiting
due to maximum recording time.

2005-09-01 20:00
1.0.14

HTTP基本認証およびアイドル状態のネットワークタイムアウトのサポートを実装している。時を列挙するファイルを、今を指定することが可能です(または)は、次の空き番号を検出します。小さなファイルのfResyncバグが修正されました。
タグ: Minor feature enhancements
Basic HTTP authentication and idle network timeout support were implemented. When enumerating files, it is now possible to specify (or detect) the next free number. An fResync bug for small files was fixed.

プロジェクトリソース