ダウンロードリスト

プロジェクト概要

FeedParserはフィードを解析するPythonのライブラリです。それは、Atom、RDF、RSS、およびCDFのフィード形式をサポートしています。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2011-12-06 12:25
5.1

このリリースには数多くのバグ修正、Python 3.2、Jython の部分的なサポートの完全サポートが含まれています、Python 3 の広範な作業、単体テストとドキュメント distutils をサポートします。
This release includes numerous bugfixes, full support for Python 3.2, partial support for Jython, distutils support in Python 3, and extensive work on the unit tests and documentation.

2011-02-21 12:43
5.0.1

これは、セキュリティリリースです。 3つのHTML消毒のバグが確認され、固定され、クラッシャーのバグを含む。すべてのユーザーがすぐにアップグレードすることをお勧めします。
This is a security release. Three HTML sanitizer bugs were identified and fixed, including a crasher bug. All users are encouraged to upgrade immediately.

2011-01-26 06:59
5.0

ほとんどすべての報告されたバグが修正されています。大幅な改善は、HTML5のは、XHTML、SVG、およびMathMLのCSSサポートを含め、消毒コンテンツに行われている。 HTTPリクエストヘッダは現在、オーバーライドすることができますHTTP応答ヘッダーは、開発者がURLを要求するHTTPクライアントライブラリを使用している場合に渡すことができます。 rel - tagをとrel -筐体を含むマイクロフォーマットは、サポートされるようになりました。 Pythonの3のサポートが追加されました。
Almost all reported bugs have been fixed. Significant improvements have been made to content sanitizing, including CSS, HTML5, XHTML, SVG, and MathML support. HTTP request headers can now be overridden, and HTTP response headers can be passed in if the developer is using an HTTP client library to request URLs. Microformats, including rel-tag and rel-enclosure, are now supported. Support for Python 3 has been added.

プロジェクトリソース