ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

Faust AUdio STreamsは、リアルタイム オーディオ信号処理用の表現力豊かな関数型プログラミング言語です。Faustコンパイラは、DSP仕様を効率的な C++コードに変換します。様々なプラットフォームとプラグイン形式をサポートしています。1つの Faust仕様から JACKや ALSAアプリケーションを簡単に生成でき、LADSPA、MAX/MSP、PD、Q、SC、VSTプラグインについても同様です。C++コードの他に、Faustコンパイラは XML記述と SVGブロック図表現も生成できます。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2011-07-22 06:07
0.9.43

このリリースには、モジュール性とオープンサウンドコントロール(OSC)のサポートのためのアーキテクチャのシステムの主要な再編成を提供します。コー​​ド生成が改善し、コンパイラがそのような。ドット(graphvizの)ファイルとして内部信号の表現の完全なグラフとして新たな出力の可能性を、提供されています。ライブラリと例はいくつかの新しいフィルタやエフェクトを(様々なリバーブを含む)を提供する、拡張されています。合成ツールキット(STK)はファウストに移植されています。
This release provides a major reorganization of the architecture system for better modularity and Open Sound Control (OSC) support. The code generation has
been improved and the compiler offers new output possibilities, such as the complete graph of the internal signal expressions as a .dot (graphviz) file. The
libraries and the examples have been extended, providing several new filters and effects (including various reverbs). The Synthesis Tool Kit (STK) has been ported to FAUST.

2010-11-20 07:53
0.9.30

このリリースでは、パターンをはるかに使用可能な一致する特定の変更では、言語のいくつかの新たな可能性を紹介しています。ライブラリが改善されており、拡大し、いくつかの新しい例が提供されています。
This release introduces some new possibilities in the language, in particular modifications that make pattern matching much more usable. The libraries have been improved and expanded and several new examples are provided.

2010-05-17 10:11
0.9.24

このリリースでは、特定のいくつかのノベルティを紹介:明示的に置換、浮動小数点定数を、怠惰なセマンティクスのためにより良い精度をselect2とselect3、新しいiPhoneのアーキテクチャには、クロスプラットフォームの互換性を改善し、新しいVisual Studio 2008のプロジェクトをWindows上でマシンをファウストを構築する。
This release introduces several novelties, in particular : explicit substitutions, better precision for floating point constants, lazy semantics to select2 and select3, a new iPhone architecture, improved cross platform compatibility, and a brand new Visual Studio 2008 project to build Faust on Windows machines.

2010-01-24 21:18
0.9.10

ファウストのDSPコンパイラのこのバージョンでは、いくつかの新たな可能性を紹介します。これは完全なパラレルコードを生成するための最初の公式リリースです。コンパイラオプションに応じて、並列化されたコードのいずれかのOpenMPまたは特定の"仕事に基づいてすることができます"アルゴリズムを盗む。また、ファウストのコンパイラは、自動的にDSPのプログラムの数学的なドキュメントを生成する可能性を提供します。
This version of the FAUST DSP compiler introduces several new possibilities. It is the first official release to generate full PARALLEL code. Depending on the compiler options, the parallelized code can be either based on OpenMP or a specific "Work-Stealing" algorithm. Moreover, the FAUST compiler also offers the possibility to automatically generate the mathematical documentation of a DSP program.

2008-03-27 13:37
0.9.9.4

このリリースでは、新しいfvariable宣言または単項演算子のようにファウストの言語に"いくつかの拡張が含まれて- "識別子を持つ("- x"は現在許可されて)。いくつかのバグが修正されている。いくつかの新しいアーキテクチャのファイルを特定のsnd - rtのダウンロードとファウストを使用して提供されます。効果とフィルタライブラリはまた、新しいオシレータライブラリは入手可能ですが改善されている。時間が特に短縮されているいくつかの非常に複雑なプログラムをコンパイルします。
タグ: Major feature enhancements
This release contains some extensions to the Faust
language like the new fvariable declaration or the
unary operator "-" with identifiers ("-x" is now
allowed). Several bugs have been corrected. Some
new architecture files are provided in particular
for using Faust with snd-rt. The effect and filter
libraries have also been improved, and a new
oscillator library is available. The time to
compile some very complex programs has been
notably reduced.

プロジェクトリソース