ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

eZ Publishはコンテンツマネジメントシステムと開発フレームワークです。コンテンツマネジメントシステム(CMS)として特筆すべき特徴は、革新的でカスタマイズ無料で拡張可能なコンテントモデルにあります。これにより一般的なWeb開発におけるプラットフォームとして適したものになっています。単体動作するライブラリはクロスプラットフォームでデータベースに依存しないPHPプロジェクトにおいても使用可能です。eZ Publishはニュース発信、e-コマース(B2BとB2C)、企業Webサイトに適しています。eZ PublishはGPLとeZ Publishプロフェッショナルライセンスのデュアルライセンスです。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2009-03-23 09:24
4.1.0

このリリースでは"典型的な"編集のワークフロー、Solarisのサポートは、Oracleのサポート、新しいWYSIWYGエディタで、簡単にマルチアップロードするファイルは、拡張子のイントラネットおよびエクストラネット、実質的なパフォーマンスの向上には、対象とし、以上のオブジェクトの状態が含まれます。
This release includes "object states" for typical editorial workflows, Solaris support, Oracle support, a new WYSIWYG editor, easy multi-file upload, extensions geared to intranets and extranets, substantial performance enhancements, and more.

2007-12-16 18:43
4.0.0

完全なPHP 5の互換性。美容室のコンポーネントとEZのPHPのエンタープライズコンポーネントライブラリを使用するための完全なサポート。パフォーマンスの向上。性能向上と削減のメモリ使用状況の改善、内部XMLを処理する。新しいグラフィカルなデザインと強化して、更新されたWebサイトのインターフェイスです。
タグ: Major feature enhancements, Stable for PHP5
Complete PHP 5 compatibility. Full support for using eZ Components, eZ’s PHP enterprise components library. Performance improvements. Improved internal XML handling for increased performance and reduced memory usage. An updated Web site interface with a new graphical design and enhancements.

2007-10-11 13:43
4.0.0-alpha1

これは、最初のリリースではPHP 5に基づいています。様々なパフォーマンスを強化しながら、既存の美容室を公開サイトのスムーズなアップグレードパスを維持する内蔵。 3.10シリーズのすべての機能が含まれている。
タグ: Initial freshmeat announcement, Stable for PHP5
This is the first release based on PHP 5. It incorporates various performance enhancements while maintaining a smooth upgrade path for existing eZ Publish sites. All the functionality of the 3.10 series is included.

2007-08-23 17:08
3.10.0beta1

このリリースでは、新しいmultioptionのデータ型を使用して、残りの問題。加えて、アップグレードの問題および他のいくつか報告されたバグが修正されました。新機能、およびNiceURL(url_alias)多言語のサポートを改善ツリーメニューで、強化版ISBN 13型クラスタリング性能の向上が含まれます。今のオプションのリストの間の依存関係を持つことが可能です。例えば、もし、別のオプションリストのオプションを無効にすることができますオプションリストのオプションを選択します。
タグ: Major feature enhancements, Unstable
This release fixes the remaining issues with the
new multioption datatype. In addition, an
upgrading issue and several other reported bugs
were fixed. New features include improved
clustering performance, an improved tree menu, an
enhanced ISBN-13 datatype, and NiceURL (url_alias)
with multilingual support. It is now possible to
have dependencies between option lists. For
example, if you select an option in an option
list, options in a different option list can be
disabled.

2007-08-23 17:04
3.9.3

このリリースで修正さの高い重大度のセキュリティ上の問題。また、修正がいくつか報告されたバグ。十分なアクセス許可をチェックするモジュールのビューでは、定義された関数はしない方針だ行われていた。このモジュールに問題が政策機能をビューには、ポリシーの機能がない景色と混合された可能性があります。この欠陥は、ショップモジュールの脆弱性は、割引の機能した。サイトでのユーザーは、脆弱性が存在する可能性があるセットアップモジュールのポリシーを明示的に許可している。
タグ: Major security fixes, Stable for PHP4
This release fixes a security issue of high
severity. It also fixes several reported bugs.
Insufficient permission checking was done on
module views that do not have a policy function
defined. This could cause problems in modules
where views with a policy function were mixed with
views without a policy function. This flaw made
the discount functionality in the shop module
vulnerable. Sites where users have explicit
permission to policies in the setup module could
also be vulnerable.

プロジェクトリソース