ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Expresso Frameworkは、開発者がアプリケーションロジックに集中することができる、オープン標準ベースのJ2EEアーキテクチャフレームワークです。これは、標準のオープン基づいて作成するデータベース駆動型のWebアプリケーションのためにコンポーネントれているライブラリの拡張フレームワークアプリケーションのJavaサーバ。エスプレッソは、エスプレッソに統合でのApache Jakarta Strutsと、強調するプレゼンテーションアプリケーション構成ライブラリをもたらす強力なタグと、。Expressoは、セキュリティ、堅牢なORマッピング、バックグラウンドジョブ処理とスケジューリング、自己テスト、ログ統合、自動化された表の操作、データベース接続プーリング、電子メール接続、イベント通知、エラー処理、キャッシュ、国際化、XML自動化、テスト、オブジェクト登録、構成管理、ワークフロー、自動データベース保守、およびJSPタグライブラリのための機能を追加します。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2004-05-26 22:39 リリース一覧に戻る
5.5

このリリースでは60の新しい機能は、多くの機能の向上、パッケージの更新、バグフィックスだけでなく、重要なJavaDocやドキュメントの更新版が含まれます。新機能はStruts 1.1を統合、JSTLを統合、コンポーネントマネージャに、JUnitの統合、更新されたログマネージャは、リファクタリングのログインと登録コントローラは、強化されたBLOBの機能は、ジョブのスケジューリングの改善強化が含まれ、多くの。 DataObjectのAPIは現在DBObjectが実装してデータの永続性のためのインターフェイスです。
タグ: Major feature enhancements
This release includes 60 new features, many
feature improvements, package updates, bugfixes,
as well as significant JavaDoc and documentation
updates. New features include Struts 1.1
integration, JSTL integration, a component
manager, enhanced Junit integration, an updated
log manager, a refactored login and registration
controller, an enhanced BLOB capability, job
scheduling improvements, and much more. The
DataObject API is now an interface for data
persistence that DBObject implements.

プロジェクトリソース