ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Evolution SpamBayes Pluginは、SpamBayesフィルタエンジンを用いてスパムメール(ジャンクメール)を除去する、Evolution用プラグインです。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2007-04-05 17:59
0.1.1

dbusの活性化するのではなく、サーバを起動するには、クライアント上で正しいことを行うに頼るのに使用されます。
タグ: Minor feature enhancements
DBus activation is now used to start the server,
rather than relying on the client to do the right
thing.

2007-03-02 08:40
0.1.0

として実装されていないオプションは、すべてのメッセージに削除された列車です。このプラグインは現在、他の人にしようとする準備ができています。
タグ: Code cleanup
The option to train on all messages was removed,
as it is not implemented. This plugin is now ready
for other people to try.

2007-02-26 03:38
0.0.6

以前のバージョンのスパムとしてメールが正しくEvolutionの得点となる率も、唯一の生ハム;ていない。スパム対策エンジンのグラフィカルなフロントエンドを使用して調整するように設定を編集する方法ですが、追加されているが、まだ任意の方法では、システムの残りの部分に統合されていないので、手動で起動する必要があります。このリリースでは進化からドラッグし、アプリケーション上にドロップすることによって、メッセージをテストする方法が含まれます。いくつかの文字dbusの上にデータを送信するとエンコードの問題が修正されました。それは、まだ完璧ではないの進化から『スパムベイズ』サーバーに電子メールメッセージを送信するために動作します。
タグ: Minor feature enhancements
The previous version didn't rate anything as spam, only ham; mail is now scored correctly in Evolution. A way to edit the settings to tune the spam engine using a graphical frontend has been added, but is not yet integrated into the rest of the system in any way, so you will have to start it manually. This release includes a way to test messages by dragging them from Evolution and dropping them on the application. Some character encoding issues with sending the data over DBus have been fixed. It is not perfect yet, but works for sending email messages from Evolution to the SpamBayes server.

2007-02-20 23:55
0.0.4

このリリースではなく、XMLよりも- RPCは、『スパムベイズ』サーバーと通信するためdbusのを使用します。
タグ: Minor security fixes
This release uses DBus rather than XML-RPC for talking to the SpamBayes server.

2007-02-17 20:51
0.0.3

タグ: Initial freshmeat announcement

プロジェクトリソース