ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

E. T.グラフィカルなエディターです色の付いたエッジと三角形から成る 3 次元グラフを設計するため。意図するモデリング プロセスをできるだけことです。E. T.旅行者、e. t. で設計されたシーンを表示することができます。エディター。それは、シーンの中を旅をシミュレートします。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2004-08-23 15:08
0.21

いくつかのコードのクリーンアップ、および行われていたマイナーなバグが削除されました。
タグ: Minor bugfixes
Some code cleanup was done, and minor bugs were
removed.

2004-03-04 14:45
0.20

新しい初期クリッピングの値、および選択されているクリッピングの調整他ではF2 keymodeで追加されたものを編集し、エ旅行。これは、プログラムをより低くZ -バッファの解像度とOpenGLの実装との互換性を確保するために行われました。
タグ: Minor feature enhancements
New initial clipping values have been selected,
and a clipping adjustment was added in F2 keymode
in et-edit and et-travel. This was done to make
the programs more compatible with OpenGL
implementations with lower Z-buffer resolution.

2004-01-14 20:17
0.19

このバージョンには大規模な(または小規模のためのステレオモードの場合に便利ですオブザーバーからの距離を変更せずにビューを拡大縮小)オブジェクトができます。立体モードでは、左と右のビューを組み合わせるように、コピーのフレームバッファのちらつき変更されて避けている。
タグ: Minor feature enhancements
This version enables scaling the view without changing the distance from the observer, which is useful for stereoscopic mode for large (or small) objects. Combining of the left and right view in stereoscopic mode is modified so that flickering and copying framebuffers is avoided.

2004-01-10 16:32
0.18

このリリースでは、立体表示モードに切り替えることができます。このモードは、NASAのウェブページ上で、火星からの3次元画像に使用される赤青メガネ(同じものを使用することができるなど)。
タグ: Major feature enhancements
This release can switch to the stereoscopic display mode. This mode
can be used with red-blue glasses (the same ones that are used for 3D
pictures from Mars on the NASA Webpages, for example).

2003-12-17 16:27
0.17

今では、現在のグループからは、三角形のマークのグループからの三角形との交差部がエッジのグループを作成することが可能です。
タグ: Major feature enhancements
It is now possible to create a group of edges that
are intersections of the triangles from the marked
group with the triangles from the current group.

プロジェクトリソース