ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Etchは、システム構成管理のためのツールです。これは、オペレーティングシステムやコアアプリケーションの構成ファイルを管理します。これは、プロのシステム管理者が使用を開始するために簡単ですが、まだ大規模で複雑な環境にまで拡張可能です。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2012-03-20 06:29
3.20.0

このリリースは Ruby 1.9 と互換性のあるようになりました。鋸の XML パーサーは、サーバーによって使用される既定のパーサーになりました。
This release is now compatible with Ruby 1.9. The nokogiri XML parser is now the default parser used by the server.

2011-04-12 19:53
3.19.0

このリリースでは、ほかのlibxmlとREXMLでのNokogiriのXMLライブラリのサポートを追加しました。サーバは現在、最新のセキュリティパッチに追いつくためにRailsの2.3.11にRubyを使用しています。
This release added support for the Nokogiri XML library in addition libxml and rexml. The server now uses Ruby on Rails 2.3.11 to keep up with the latest security patches.

2011-01-18 12:21
3.18.0

このリリースでは、代わりに、またはユーザーに加えてローカルファイルに結果の詳細をログに記録することができますサーバに送信するには、configのクライアントからのファイルの設定detailed_resultsのサポートを追加しました。 - リストファイルのオプションは、クライアントに追加されました。
This release added support for a detailed_results setting in the client config file, allowing users to log detailed results to a local file in addition to or instead of sending them to the server. A --list-files option was added to the client.

2010-12-23 07:45
3.17.0

このリリースでは、主な変更点は、ユーザーが以前に、ハードのみのコマンドラインオプションを使用して構成またはコード化されたパラメータの数を設定できるように、/ etc / configにクライアントにファイルをetch.confのサポートの追加です。
The primary change in this release is the addition of support for an /etc/etch.conf config file to the client, allowing users to configure a number of parameters that were previously either hard-coded or only configurable via command line options.

2010-08-12 19:56
3.16.0

相対パスとに関連するバグは - localオプションが修正されました。更新プログラムがRails 2.3.8とwill_paginate宝石にした。
A bug related to relative paths and the --local option was fixed. An update was made to Rails 2.3.8 and the will_paginate gem.

プロジェクトリソース