ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Engaugeデジタイザは、グラフや地図のイメージを数値に変換するソフトウェアです。イメージファイルは、スキャナから、デジタルカメラ、またはスクリーンショットから取り込むことができます。数値は、画面上で読むことができますし、スプレッドシートにコピーすることもできます。初心者の方にもやさしい直感的なインターフェイスや状況に応じたヘルプ画面の表示を備えています。また、専門家のための機能として、画像の歪み補正、さまざまな座標への対応(直線座標、曲座標、線形、対数)、自動スキャン機能、グラフィカルなプレビュー機能があり、詳細なヘルプも用意されています。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2007-04-25 12:19
4.1

現在、選択されたポイントを移動する矢印キーを押す。
タグ: Minor feature enhancements
Pressing an arrow key now moves the selected
points.

2007-01-04 07:47
4.0

一方Ubuntuでのオーバーフローエラーを修正する新しいポイントマッチアルゴリズムは、スピードと容易にインタフェースを提供します。実行する'という名前ですengauge'。
タグ: Minor feature enhancements
A new Point Match algorithm offers speed and an easier interface, while fixing overflow error in Ubuntu. The executable is now named 'engauge'.

2006-09-29 09:40
3.0

このリリースでは、ブラウザを提供し、日付と時刻ベースのサポート。また、放射状の座標系をデシベル単位では珍しい極座標では、このリリースでは、原点にゼロ以外の半径をサポートします。
This release offers browser-based support for
dates and times. Also, for the rare polar plot
with decibel units for the radial coordinate, this
release supports a nonzero radius at the origin.

2006-03-09 13:04
2.14

このバージョンのGCCの4 Ubuntuユーザのためにコンパイルされます。 '新しいlazysegments'コマンドラインオプションをスキップするセグメントをインポートするファイルの速さのため、起動時にスキャンする。
タグ: Minor feature enhancements
This version compiles with GCC 4 for Ubuntu users. A new '-lazysegments' command line option skips segment scanning of imported files during startup for speed.

2004-11-24 11:20
2.12

データが新しい形式でエクスポートされ、高精度化した。全てのプレビューウィンドウは、Mac OS Xでの水平方向の軸上には、ログスケールでのバグ作業を修正しました。
タグ: Minor feature enhancements
Data is now exported in new formats, and with increased
precision. All preview windows now work in Mac OS X. A bug
with the log scale on the horizontal axis was fixed.

プロジェクトリソース