ダウンロードリスト

プロジェクト概要

dsmcc mhp ツールは DSM CC MHP !ObjectCarousels と他の MPEG2/MHP 固有の構造、特に適切なシグナリングのために使用されるものを含む MPEG2 エレメンタリ ・ ストリームを生成するためのユーティリティのコレクションです。ワンステップ !ObjectCarousel エンコーダーに加えてプロジェクトも PMT、AIT、連続 NPT-ストリーム、および !StreamEvent 記述子の生成用ツールを提供します。すべての DSM CC オブジェクトの種類 (ファイル、ディレクトリ、ストリーム、!StreamEvent、および !LiteOptionsProfile) をサポートし、生成されたストリームに含まれることができます。エンコーダー プログラムはテスト用や、企業および MHP アプリケーション開発者 MPEG2 ストリームに MHP アプリケーションまたはその他のデータを含める放送局によって使用できます。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2004-08-02 02:58
1.3

ObjectCarousel更新ツールを複数ご利用されなかった層しばらくの間ObjectCarousels、それも彼らとすぐに対処することができます。それが可能部品の更新プログラム(DataCarousels、独自のpidを、各放送)は、全体のObjectCarouselです。
タグ: Minor feature enhancements
The ObjectCarousel update tool was not available for multi-layered ObjectCarousels for some time; it can also deal with them now. It allows updates of parts (DataCarousels, each broadcast on its own PID) of the whole ObjectCarousel.

2004-07-21 04:10
1.2

このバージョンでは複数のエンコーディングを層状ObjectCarouselsをサポートします。 ObjectCarouselは、複数のPIDを何度も同じCarouselIDこれは、エンコーダObjectCarouselのルートで、各DataCarousel別のMPEG2のに小学校ストリームのエンコードされるのサブディレクトリからDataCarouselsを作成することができることを意味内で配布することができます。
タグ: Major feature enhancements
This version supports the encoding of multi-layered
ObjectCarousels. An ObjectCarousel can now be distributed
over multiple PIDs within the same CarouselID, which means
that the encoder is able to create DataCarousels from
subdirectories of the ObjectCarousel's root, where each
DataCarousel gets encoded into a separate MPEG2 elementary
stream.

2004-05-03 23:18
1.1

増分DSMのサポート蹐ObjectCarouselアップデートが実装されており、正常にテストされたことを別の1 ObjectCarouselのバージョンから更新されます。それを比較する以前に、その更新されたソースディレクトリツリーをObjectCarousel作成放送されるし、その更新ObjectCarousel MPEG2のエレメンタリストリームを作成します。このメカニズムは、放送局やObjectCarouselの内容を変更するには、例えば、MHPの更新するXletsデータ(写真、ニュースなど)を使用することができますが、そのObjectCarouselすでにマウントされてXlet実行していることができます。
タグ: Major feature enhancements
Support for incremental DSM-CC ObjectCarousel updates has been implemented and tested successfully, allowing updates from one ObjectCarousel version to another. It compares a previously created ObjectCarousel with its updated source directory tree to be broadcast, and so creates an updated ObjectCarousel MPEG2 elementary stream. This mechanism enables broadcasters to change the contents of an ObjectCarousel and can be used, for example, to update MHP-Xlets data (pictures, news, etc.) while its ObjectCarousel has already been mounted and the Xlet is running.

2004-04-07 16:12
1.007

タグ: Initial freshmeat announcement

プロジェクトリソース