ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Dilloウェブ・ブラウザは、非常に高速、極めて軽量なC/C++で書かれたウェブ・ブラウザです。ソースの行数は600 KB程度で、スタティック・バイナリはおよそ980KBです。FLTK-1.3を使って構築されたグラフィカルなブラウザで、フレーム、JavaScript及びJVMを除くHTMLとCSSをサポートしたレンダラです。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2008-10-15 02:19
2.0

これはメジャーのdillo Cに書き直されている/ C + +のFLTK2ライブラリを使用する。このリリースでは多くの改善が付属しています:タブブラウズ、アンチエイリアスは、異なる文字セットを、イメージの読み込み、小さなフットプリント、約50%小さく、メモリ使用量を少なく、依存関係を、より良い表のレンダリング上で圧縮されたページ、コントロールを受け入れ、バグ修正、改良されたGUI 、および他の多くの。
タグ: Major feature enhancements
This is a major rewrite of dillo into C/C++, using
the FLTK2 library. This release comes with many
improvements: tabbed browsing, anti-aliasing,
different character sets, accepting compressed
pages, control over image loading, a smaller
footprint, nearly 50% smaller memory usage, fewer
dependencies, better table rendering, bugfixes, an
improved GUI, and many others.

2006-05-02 18:28
0.8.6

このリリースでは、プラグイン側に広範な仕事をしています。これは新しいdpipライブラリは、新しいFLTK2 -ダウンロードのためのGUIベースのは、"データがある:"URIハンドラには、FTPプラグインでの重要なバグ修正、およびCookieをサーバーDPIは、すべてのdilloのインスタンスは、同じ時間で、クッキーを使用することができます。多くの小さな修正されます。
タグ: Major feature enhancements
This release comes with extensive work on the plugins side. It has a new dpip library, a new FLTK2-based GUI for downloads, a "data:" URI handler, an important bugfix in the FTP plugin, and a cookies server DPI that enables all Dillo instances to use cookies at the same time. There are many small fixes.

2005-06-18 15:44
0.8.5

は、セキュリティの問題のカップルアドレスこれは、バグ修正リリース。また、新たにパネルのサイズを選択し、ファイルをdpiの修正が含まれます。ユーザーはできるだけ早くアップグレードしてください。
タグ: Major security fixes
This a bugfix release that addresses a couple of security issues. It
also includes a new panel size option and a fix for the file dpi. Users
are advised to upgrade ASAP.

2005-01-12 15:41
0.8.4

非常に重要なメモリリークが発生pthreadsを'スタックを含む修正されました。因子2〜20から、使用量に応じてpthreadsライブラリの実装までで、このカットの仮想メモリ使用量(vszファイル)を汎用的なパーサーは、いくつかの重要な機能強化と改善をもたらす直交化された。文字エンティティを解析するためのアルゴリズムをリニューアルしました。マイナーな改良点の多くが、製造されたセキュリティ上のバグを修正しました。ユーザーはアップグレードすることが推奨されます。
タグ: Major bugfixes
A very important memory leak involving pthreads'
stacks was fixed. This cuts virtual memory usage
(VSZ) by a factor ranging from 2 to 20, depending
on usage and the pthreads library implementation.
The generic parser was orthogonalized, which
brings some important enhancements and
improvements. The algorithm for parsing character
entities was redesigned. Lots of minor
improvements were made, and a security bug was
fixed. Users are encouraged to upgrade.

2004-10-27 16:05
0.8.3

このバージョンでは、W3Cのセマンティクスに加え、いくつかのヒューリスティックを使用することができるのパーサーを使用しています。このサイトのレンダリングは、非有効なHTMLの配信が向上します。このバグのメーターの有用な診断メッセージを保つには、由緒あるdilloのよりよい結果を- 0.7.3を提供することが期待されます。新しい統一されたAPI dilloのプラグイン内のデータストリームを処理するためにも、導入されたすべてのプラグインを使うに移植された。クッキー、リダイレクト、およびSSLが改善された。 (後者はまだアルファ版であり、デフォルトで無効になっている。FAQを読むどのように有効にする)をご覧ください。
タグ: Major feature enhancements
This version comes with a parser that's able to
use W3C's semantics plus some heuristics. This
improves the rendering of sites that deliver
non-valid HTML. It is expected to provide better
results than the venerable dillo-0.7.3, while
keeping the useful diagnostic messages of the bug
meter. A new unified API for handling data streams
inside dillo plugins was also introduced, and
every plugin was ported to it. Cookies,
redirections, and SSL were improved. (The latter
is still alpha and was disabled by default. Read
the FAQ to learn how to enable it).

プロジェクトリソース