ダウンロードリスト

プロジェクト概要

db4oは、Javaとすべての.NET環境のためのオブジェクト指向型データベースです。その機能には、ACIDトランザクション、自動クラス・スキーマ認識、query-by-example、S.O.D.A.オブジェクト・クエリAPI、ネイティブ・クエリ、.NET上でのLINQのサポート、コールバック・メソッド、メモリ・ファイル、cascade-on-delete、マルチ・スレッド・アクセス及びJava Webstartとサーブレットのサポートが含まれます。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2011-02-26 15:14
8.1

改善は、リレーショナルデータベースやレプリケーションをdb4oのにdb4oのに加えて、db4oと関心のあるオブジェクトデータベース(VOD)の間のレプリケーションを許可するようにdb4oのレプリケーションシステム(DRS)が行われました。
タグ: Development
Improvements were made to the db4o Replication System (dRS) to also allow replication between db4o and Versant Object Database (VOD) in addition to db4o to db4o replication and to relational databases.

2010-05-18 13:47
8.0

この開発リリースでは、BツリーのIDシステムは、プラグイン可能なIDシステムのための透明化と超高速動作を備えています。NETのコレクションなどがあります。
タグ: .NET, Development
This development release features lightning fast operation with a new B-Tree Id system, a pluggable Id system, transparent activation for .NET collections, and more.

2009-11-11 00:36
7.12

このリリースでは新たな監視をサポートする適切な動作や状態の性能に関する実行時統計情報を収集しています。統計は、パフォーマンスカウンタAPIを介して公開されます。これで、クエリのグラフの情報を表示するためのPerfMon監視ツールを使用できますが、空き領域マネージャは、オブジェクトの参照システムは、入出力、およびネットワーキング。以来、これはまだ進行中の作業の場合、実際の統計情報のリストは、APIの変更を参照してくださいに期待することがサポートされる。
タグ: .NET, Development
This release comes with new monitoring support to collect runtime statistics about performance relevant behavior and state. Statistics are published through the Performance Counters API. You can now use the PerfMon monitoring tool to view graphed information about queries, the free space manager, the object reference system, IO, and networking. Since this is still a work in progress, you may expect to see changes in the API and the list of actual statistics supported.

2009-11-01 23:44
7.12

このリリースでは新たな監視をサポートする適切な動作や状態の性能に関する実行時統計情報を収集しています。統計のJava Management Extensions(JMX)を介して公開されます。これで、クエリのグラフの情報を表示するか、または類似のJMXの監視ツールjconsoleを使用できますが、空き領域マネージャは、オブジェクトの参照システムは、入出力、およびネットワーキング。以来、これはまだ進行中の作業の場合、実際の統計情報のリストは、APIの変更を参照してくださいに期待することがサポートされる。
タグ: Java, Development
This release comes with new monitoring support to collect runtime statistics about performance relevant behavior and state. Statistics are published through Java Management Extensions (JMX). You can now use jconsole or a similar JMX monitoring tool to view graphed information about queries, the free space manager, the object reference system, IO, and networking. Since this is still a work in progress, you may expect to see changes in the API and the list of actual statistics supported.

2008-02-26 16:42
7.2

このリリースではLINQ(言語統合クエリ)の最適化の実装としています。 Visual Studio 2008のソリューションファイルのソースと一緒に提供されます。透明のライセンス認証(TA)は透明の永続性(TP)を上の最新の作品が含まれます。 Db4oToolネイティブクエリおよびTA用/ TPを容易に最適化するように改良されました。最適化もMSBuildに呼び出すことができます。
タグ: Major feature enhancements, .NET
This release comes with an optimized
implementation of LINQ (Language INtegrated
Queries). Solution files for Visual Studio 2008
are provided along with the sources. The latest
work on Transparent Activation (TA) and
Transparent Persistence (TP) is included. Db4oTool
was improved to make optimization for Native
Queries and for TA/TP easier. Optimizations can
also be called with msbuild.

プロジェクトリソース