ダウンロードリスト

プロジェクト概要

!DataNucleus !AccessPlatform は、標準に準拠した Java の永続性製品です。JDO1、JDO2、JDO2.1、JDO2.2、JDO3、JPA1、JPA2、JPA2.1 Java の標準に完全準拠し、REST API を提供します。地理空間 Java タイプの永続性の OGC の単純な機能仕様に準拠しています。それは、今日では、MongoDB、LDAP、!NeoDatis、JSON、ODF/Excel スプレッドシート、XML、!BigTable、HBase、および Neo4j データベースと共にの使用可能なすべての人気のある RDBMS にアクセスできます。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2012-02-11 07:54 リリース一覧に戻る
3.0.7

永続性プロパティ"datanucleus.storeManagerType"の使用を修正しました。JPA EM.find は、データ ストアの id をサポートし、利便性の数値変換のキーの値を提供するために更新されました。JPA2 1-N ユニ FK 関係検出が向上しました。持続性ユニットで内部クラスのメタデータの読み込みを修正しました。さまざまなストア プラグイン datanucleus コアのこのリリースに備えて、v3.1 制限のバージョンがあった。バグのカップルは MongoDB の使用を修正しました。
タグ: Persistence, JPA, JDO
Use of the persistence property "datanucleus.storeManagerType" was fixed. JPA EM.find was updated to support datastore-identity, and to provide convenience numeric conversions for key values. JPA2 1-N UNI FK relation detection was improved. Loading of metadata for inner classes via persistence-unit was fixed. Various store plugins have had the version of datanucleus-core restricted with this release in preparation for v3.1. A couple of bugs were fixed for MongoDB usage.

プロジェクトリソース