ダウンロードリスト

プロジェクト概要

CVS はファイル (通常はソース コード) の古いバージョンを維持することができます、バージョン コントロール システムと、RCS や SCCS のような変更が発生したなど、なぜ人は、ログに記録します。単純なシステムとは異なり CVS はちょうどがなく動作 1 つのファイルに時間または 1 つのディレクトリで、時にバージョン管理されたファイルを含んだディレクトリの階層的なコレクションで動作します。CVS はリリースを管理し、複数の著者の間でソース ファイルの同時編集を制御することができます。CVS でさまざまな操作を有効にする/ログ/制御するトリガーは許可、ワイド エリア ネットワークを介しても動作します。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2008-05-11 21:49
1.11.23

"- n"オプションが導入された"- N"のオプションを元に戻す。コマンドは"cvs""cvsにエイリアスとして非難に注釈を付ける"を追加しました。新しい"IgnoreUnknownConfigKeys"configオプションが追加されました。負荷の高いシステムがクラッシュした上で、データの損失が回避されます。インポート時にロック修正されました。サーバーが有効に圧縮固定されたがハングします。差分が非常に古いリビジョンをチェックアウトの適用を大幅にスピードアップされました。他のいくつかの改良とバグ修正が行われた。
タグ: Minor feature enhancements
An "-n" option to revert the "-N" option was introduced. The command "cvs blame" as an alias to "cvs annotate" was added. A new "IgnoreUnknownConfigKeys" config option was added. Data loss on crashes of heavily loaded systems is now avoided. Locking during import was corrected. A server hang with enabled compression was fixed. Applying diffs when checking out very old revisions was sped up significantly. Several other improvements and bugfixes were made.

2005-05-20 18:05
1.11.20

のCANなど、このリリースで修正、いくつかのマイナーなセキュリティ上の問題、- 2005 - 0753で、Perlスクリプト貢献し、いくつかのマイナーな潜在的な脆弱性、およびコンパイルIRIX 5.3で。
タグ: Minor security fixes
This release fixes several minor security issues, including
CAN-2005-0753, several minor potential vulnerabilities in the
contributed Perl scripts, and compilation on IRIX 5.3.

2005-03-22 18:17
1.11.19

このリリースで修正さの両方をCVSクライアントとサーバーにはいくつかの重大なバグ。レジに断続的にアサーションエラーが修正されました。 Windows上では、悪名高い"レッドファイル"バグの最終的な修正が含まれました。アップグレードするすべてのクライアントおよびサーバーの推奨されます。
タグ: Major bugfixes
This release fixes a few serious bugs in both the
CVS client and server. An intermittent assertion
failure on checkout was fixed. A final fix for the
infamous "Red File" bug on Windows was included.
An upgrade is recommended for all clients and
servers.

2004-08-19 22:32
1.11.17

このバージョンの修正プログラムは、CVSサーバーのいくつかの重大なセキュリティホールはもとより、CVSクライアントとサーバーの1つのその他のマイナーなバグの修正と実行可能ファイル。これは全てのCVSクライアントとサーバーをお勧めします。
タグ: Major security fixes
This version fixes several serious security holes in the CVS server executable as well as fixing one other minor bug in both the CVS client and server. It is recommended for all CVS clients and servers.

2004-01-09 12:02
1.11.11

このリリースで修正さルートアクセス権を持つ2つのセキュリティ問題やシステムの横断します。さらに、大文字と小文字、シンボリックリンクの処理、移植性、およびプロセスを構築するためのいくつかの修正が含まれます。
タグ: Major security fixes
This release fixes two security issues with root access and
file system traversal. Furthermore, it includes some fixes
for case sensitivity, symbolic link handling, portability,
and the build process.

プロジェクトリソース