ダウンロードリスト

プロジェクト概要

呪われた MIDI シーケンサーは、コンソール ベース MIDI 録音とアレンジ アプリケーション Linux と Windows の ncurses ライブラリを使用するためです。アコード コマンドを使用して MIDI インストゥルメントやカーソル ナビゲーション、プルダウン ・ メニューのキーボード ショート カットを介して制御することができます。かどうか、視覚障害者の音楽家は今まで楽器に手を取ることがなく、彼の音楽を手配できます。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2010-11-26 17:13
0.61

音声出力が追加されました:一度キューズが開始され、現在のディレクトリに提出/ samplesディレクトリを検索し、トラック番号は、合成音声として読み込まれます。録音については、声は最初の小節のカウントされます。アクセシビリティモードは、公開バージョンとマージされました。同時に押されたサステインペダルと楽器のESCシーケンスのみ認識されます:視覚に障害のあるユーザーは、"アクセシビリティモード"を有効にすることができます。これは、誤って協定のコマンドをトリガが回避されます。
Speech output was added: once CuSE is started and finds the submitted ./samples directory in the current directory, then the track numbers are read as synthesized speech. For recordings, the voice counts in the first bar. Accessibility mode was merged with the public version. Visually impaired users can activate the "accessibility mode": the ESC-sequence on the instrument is only recognized with the sustain pedal pressed at the same time. This avoids accidentally triggered accord commands.

2007-04-03 21:14
0.5

タグ: Initial freshmeat announcement

プロジェクトリソース