ダウンロードリスト

プロジェクト概要

csync は [/projects/freshmeat_linux/ Linux] 用の双方向ファイル シンクロナイザーです。それ 2 つのファイルやディレクトリのコピーの同期を保つことができます。SMB または SFTP のようなプロトコルを使用して広く採用使用するので、csync のサーバー コンポーネントの必要はありません。それは、スーパーユーザである必要はありませんを意味するユーザー レベル プログラムです。Pam_csync と移動ホーム ディレクトリを作成することが可能です。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2010-02-18 00:54
0.44.0

これは、libssh 0.4.1をサポートバグ修正リリースです。
タグ: SMB, SFTP, file synchronization
This is a bugfix release which supports libssh 0.4.1.

2009-06-09 19:04
0.43.0

libssh 0.3でSFTPをサポートする能力は、auth関数は、改良版の関数userdataを渡すために、いくつかのバグ修正。
SFTP support with libssh 0.3, the ability to pass userdata to the auth function, a better version function, and some bugfixes.

2009-03-10 01:11
0.42.0

マイナーユーザーガイドの修正が行われた。
タグ: Minor bugfixes
Minor userguide fixes were made.

2009-01-24 04:18
0.42.0 rc3

このリリースではUnixの拡張のため、小切手を追加し、ユーザガイドをより多くのドキュメントを追加します。プラグインを読み込んで固定されている。削除関数の呼び出しは、固定されている。パス名を/ path statedbファイル名を正規化されています。クライアントオプションの名前をよりわかりやすいものに変更されている。
タグ: Minor bugfixes
This release adds checks for Unix extensions, and adds more documentation to the user guide. Loading of plugins has been fixed. The call for deletion functions has been fixed. The path to hostname/path for the statedb filename has been normalized. The names of client options have been changed to be more descriptive.

2009-01-08 23:35
0.42.0 rc2/gmc

syscallは減少した。の状態をデータベース内のバグが修正されました。 libsmbclientのサポートを修正しました。ユーザーガイドに完成した。
タグ: Minor bugfixes
Syscalls were reduced. A bug in the state database
was fixed. libsmbclient support was fixed. The
userguide was completed.

プロジェクトリソース