ダウンロードリスト

プロジェクト概要

!CoreLinux + + のメソッドと Linux では、共通のパターンとフレームワークをサポートし、C++ 標準を悪用するオープン ソース C++ クラス ライブラリのセットで具体化 OOA、OOD、C++ 開発のための規則を正規化するイニシアチブです。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2001-04-16 00:06
0.4.32

このリリースではSemaphoreGroupとメモリーのクラスでは、転置memsetの引数を修正します。
タグ: Minor bugfixes
This release corrects the transposed memset
arguments in SemaphoreGroup and Memory classes.

2001-04-14 17:33
0.4.31

このリリースでは信号のスレッドを処理するいくつかのレベルを追加します。
タグ: Minor feature enhancements
This release adds some level of signal handling to Thread.

2001-01-30 15:12
0.4.9

次のクラスが追加されました:テストコードとしてAbstractSemaphore、セマフォ、MutexSemaphore、SemaphoreGroup、およびMutexSemaphoreGroup部分的な実装。
The following classes were added: AbstractSemaphore, Semaphore, MutexSemaphore, SemaphoreGroup, and MutexSemaphoreGroup partial implementations as well as test code.

2001-01-30 15:12
0.4.8

2番目の節目を迎えた。 PrototypeとSingletonデザインパターン実装では、行動のデザインパターンの要件の追加、およびセマフォの要件案、および更新を反映して名前変更、およびいくつかのCoreLinux + +コードの標準の標準的な更新プログラムを既存のコードを変更するとDECLARE_CLASSとDECLARE_TYPEにDEFINE_CLASSとDEFINE_TYPEの変更を含む。
Second milestone reached. Additions of a Prototype and Singleton design pattern implementation, behavioral design pattern requirements, and a Semaphore requirement draft, and updates include a renaming of DEFINE_CLASS and DEFINE_TYPE to DECLARE_CLASS and DECLARE_TYPE with existing code changed to reflect rename, and a few CoreLinux++ Code Standard standard updates.

2001-01-30 15:12
0.4.7

デザインと全体の構造パターンのクラスの実装が完了。新しいクラス(アロケータとAbstractAllocatorとして実装)、および例9 MazeFactory実施のための修正フライ、プロキシ、Builder、およびファクトリメソッドが含まれます。
The completion of the design and implementation of the entire Structural pattern classes. New classes include Flyweight, Proxy, Builder, and Factory method (implemented as Allocator and AbstractAllocator), and a fix for the MazeFactory implementation in example 9.

プロジェクトリソース