ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

Cloonix-は、Linux ルーターとホスト シミュレーションのプラットフォームです。完全に比較的使いやすいシミュレーション GUI にアプリケーション、ホスト、およびネットワーク l2 および l3 をカプセル化します。ネットワーク遅延と損失特性はリンクごとに構成することができます。Kvm または任意の複雑なネットワーク構成に構成されている UML の仮想マシンを実行するためのサポートを提供します。X 86 ホストで 12 ルーター UML シミュレーションを実行することが可能です (512 MB の RAM と P4)。32 ビットと 64 ビットの KVM マシンを提供しています。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2010-09-15 19:43
7.0

スタックホストのIPとcloonix - netをリンクタップ機能のバグが修正されました。リモートcloonixインストールではグラフの問題が修正されました。グラフのキャンバスはcloonixのリモートインスタンスのローカルマシン上で実行することができます。バンドルされてVMが/ UMLとkvmのopenwrt DebianのKVMスイッチです。その他のOSIのイメージがVyattaの、Ubuntu、およびFedoraのcloonix.netからダウンロードすることができます。
タグ: Minor
A bug with the tap function linking the cloonix-net to the host IP stack was fixed. Graphing problems on remote cloonix installations was fixed. The graphing canvas can be run on the local machine for remote instances of cloonix. The bundled VMs are Debian kvm/uml and kvm openwrt. Additional OSI images can be downloaded from cloonix.net for Vyatta, Ubuntu, and Fedora.

2010-08-17 07:07
6.12-1

このリリースでは、UMLの容器にVyattaのベースのルーティングラボのテストを可能にする新しいVyattaののUMLマシンが含まれています。 DebianとFedoraのUMLマシンのも新しいバージョンがあります。次のラボが追加されています:BGPは/ OSPFは、RIP、およびIS - ISの。
This release contains the new vyatta UML machines, which permit testing of vyatta-based routing labs in UML containers. There are also new versions of the Debian and Fedora UML machines. The following labs have been added: BGP/OSPF, RIP, and IS-IS.

プロジェクトリソース