ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

ClonezillaはSymantec Ghostに似たパーティションやディスクのクローンツールです。サポートしているファイルシステムならハードドライブ上の使用中のブロックのみ保存や復元します。サポートしていないファイルシステムではddを代わりに使用します。5GBのシステムを40のクライアントへクローンするのに約10分かかります。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2013-02-12 22:46
live-testing 2.1.0-19

基になる GNU/Linux オペレーティング システムがアップグレードされました。このリリースは Debian の Sid リポジトリ (現在 2013年/2 月/06) に基づいています。A"-m 1024"オプションが Partclone に追加されました。Udisks パッケージ Clonezilla ライブで含まれています。
タグ: Minor feature enhancements
The underlying GNU/Linux operating system was upgraded. This release is based on the Debian Sid repository (as of 2013/Feb/06). A "-m 1024" option was added to Partclone. The udisks package was included in Clonezilla live.

2013-02-07 23:11
live-testing 2.0.1-15

基になる GNU/Linux オペレーティング システムがアップグレードされました。このリリースは Debian の Sid リポジトリ (現在 2013年/2 月/06) に基づいています。drbl 2.3.0-drbl1 に更新され、clonezilla を 3.3.0-drbl1 に更新しました。
タグ: Minor feature enhancements
The underlying GNU/Linux operating system was upgraded. This release is based on the Debian Sid repository (as of 2013/Feb/06). drbl was updated to 2.3.0-drbl1, and clonezilla was updated to 3.3.0-drbl1.

2013-01-31 07:47
live-testing 2.1.0-12

基になる GNU/Linux オペレーティング システムがアップグレードされました。このリリースは Debian の Sid リポジトリ (現在 2013年/Jan/29) に基づいています。プログラム drbl は、2.2.6-drbl1 を更新しました。
タグ: Minor bugfixes
The underlying GNU/Linux operating system was upgraded. This release is based on the Debian Sid repository (as of 2013/Jan/29).
The program drbl was updated to 2.2.6-drbl1.


2013-01-22 21:29
live-testing 2.1.0-11

基になる GNU/Linux オペレーティング システムがアップグレードされました。このリリースは Debian の Sid リポジトリ (現在 2013年/Jan/22) に基づいています。Partclone は 0.2.58 に更新しました。Xen のディスク (/dev/xvd[a-z]) をサポートされているデバイスとして追加しました。"Blkdev.list"info ファイル イメージ ディレクトリに追加されましたどこ ocs onthefly ディスクは、リモート ディスクのクローン作成を実行できませんでしたバグを修正しました。
タグ: Minor bugfixes and enhancements
The underlying GNU/Linux operating system was upgraded. This release is based on the Debian Sid repository (as of 2013/Jan/22). Partclone was updated to 0.2.58. Xen disk (/dev/xvd[a-z]) was added as a supported device. A "blkdev.list" info file was added in the image dir. A bug where ocs-onthefly failed to run disk to remote disk cloning was fixed.

2013-01-15 21:26
live-testing 2.1.0-8

基になる GNU/Linux オペレーティング システムがアップグレードされました。このリリースは Debian の Sid リポジトリ (現在 2013年/Jan/14) に基づいています。Partclone は 0.2.57 に更新しました。50 GB より大きい JFS パーティション イメージングでの問題が修正されました。どこ makeboot.sh のホワイト スペースを含むパス名を処理できませんでしたバグを修正しました。
タグ: Major bugfixes
The underlying GNU/Linux operating system was upgraded. This release is based on the Debian Sid repository (as of 2013/Jan/14). Partclone was updated to 0.2.57. An issue with imaging JFS partitions larger than 50 GB has been fixed. A bug where makeboot.sh failed to deal with path names containing white space was fixed.

プロジェクトリソース