ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Cloc counts and computes differences of blank lines, comment lines, and physical lines of source code in many programming languages. It is written entirely in Perl, using only modules from the standard distribution of Perl 5.6 and higher, and so is quite portable.
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2011-10-15 00:36
1.55

このリリースでは、不正な XML 出力のバージョン 1.54 導入が修正されます。Dart の言語のサポートも追加されました。
タグ: minor bug fix
This release corrects malformed XML output introduced in version 1.54. Support for the Dart language was also added.

2011-10-03 07:14
1.54

このリリースは Ocaml、Smarty 目的 C++、CMake、Cython、GNU autoconf .in ファイルのサポートを追加します。いくつかのバグ修正と新しい機能の-diff 機能を追加でした。
タグ: minor bug fixes and feature enhancements
This release adds support for Ocaml, Smarty, Objective C++, CMake, Cython, and GNU autoconf .in files. Several bugs were fixed and new features added for the --diff capability.

2010-12-03 17:23
1.53

このリリースでは、囲碁とMXMLのサポートを追加XML / XSLTの出力を向上し、含まれていますバグ修正のための - 差分オプションを選択します。
タグ: bug fixes., Minor feature enhancements
This release adds support for Go and MXML, improves XML/XSLT output, and includes bug fixes for the --diff option.

2010-09-11 21:13
1.52

このリリースでは、Groovyは、スカラ座、XAMLのサポートが追加されてFortranやCOBOLのカウンタを改善し、空白を無視するための新しいオプションを追加するときにコンピュータの差分、指定された拡張子を持つファイルを除外。 diffのオプションのいくつかのマイナーなバグも修正されました。
タグ: Minor feature enhancements
This release adds support for Groovy, Scala, and XAML, improves the counters for Fortran and COBOL, and adds new options for ignoring whitespace when computing diffs and excluding files with given extensions. Several minor bugs in the diff option were also fixed.

2010-04-30 21:50
1.50

このリリースでは、差分機能を追加します。 1つのファイルを調べることができます、ソースコードの行、コメント行を追加、削除、変更、およびコードのベースの2つのバージョン間で同じを残しました。たとえば、コマンドがcloc - 差分のgcc - 4.4.0.tar.bz2のgcc - 4.5.0.tar.bz2、ファイル、ソースの内訳を与えるとコメントGCCのバージョン4.4.0と4.5.0の違いを。アーラン言語のサポートが追加されました。
タグ: Major feature enhancements
This release adds a diff capability. One can determine files, lines of source code, and comment lines added, removed, modified, and left the same between two versions of a code base. For example, the command cloc --diff gcc-4.4.0.tar.bz2 gcc-4.5.0.tar.bz2 will give a breakdown of file, source, and comment differences between GCC versions 4.4.0 and 4.5.0. Support for the Erlang language was added.

プロジェクトリソース