ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

catnipは、小さなネットワークパケットのミラーリングツールです。サーバー(ソース)は、libpcapをベースにしておらず、コンパイルしてストリップされると、バイナリが20KBよりも小さくなります。これは、libcapベースのツールを必要とする組込み環境に非常に適しています。一般的には、libpcapだけで100KB、tcpdumpで500KBもあり、単に大きすぎます。

catnipが他の小さなパケットキャプチャツールと比べて際立っていることは、ローカルのTUN/TAPインタフェースとしてリモートシステムのインタフェースがあることですが、さらに興味のあるトラフィックだけを送信するようにリモート側にあるBPFフィルタを適用することができます。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2010-08-10 11:09
20100808

このリリースでは、GPLv3に移動しており、キャットニップを呼び出すヘルプ/バージョンのオプションがあります。それが可能な場合は、ルートから特権を削除するためのサポートされています。
This release has moved to the GPLv3 and has help/version options when calling catnip. It has support for dropping privileges from root when possible.

プロジェクトリソース