ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

Burp is a program that backs up and restores data. It uses librsync in order to save on the amount of space that is used by each backup. It also uses VSS (Volume Shadow Copy Service) to make snapshots when backing up Windows computers.

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2013-01-30 05:44
1.3.24

このリリースは Windows のストリップ/split_vss オプションに関連するバグ修正の多くを追加し、サーバー側プレ/ポスト スクリプトにオプション Windows クライアントをテストするためには、自動テスト スクリプトを追加します、Windows バックアップ中、寝るから停止します、その他小さなバグ修正を追加の通知を追加します。

This release adds lots of bugfixes related to the strip/split_vss options on Windows,

adds notification options to the server-side pre/post scripts,

adds an automated test script for testing Windows clients,

stops Windows from going to sleep during a backup,

and adds other small bugfixes.

2013-01-03 08:08
1.3.22

このリリースの burp_ca を向上させ、ときに、正規表現が長および/または非 Windows マシン -f (強制) オプションで復元されて修正 split_vss バックアップにコロンを含むリスト、確認、復元を修正し、追加します、"-j"長いリスト出力 (burpfs のために使用されて) JSON として書式を設定するオプション。
This release improves burp_ca,

fixes list/verify/restore when the regex is long and/or contains a colon,


fixes split_vss backups being restored on non-Windows machines with the -f (force)
option,


and adds a "-j" option to format the long list output as JSON

(intended for use with burpfs).

2012-12-18 12:22
1.3.20

このリリースはスプリット/strip_vss のバグ修正があります常にすべてのファイルをバックアップする原因と、クライアント側で 1 =。既定のプレフィックスとしてレポート/usr を構成になります。
This release has a bugfix for split/strip_vss = 1 on the client side always causing all files to be backed up. It makes configure report /usr as the default prefix.

2012-02-28 09:31
1.3.1

This release adds EFS support for Windows, uses mingw-w64 for both 32bit and 64bit Windows builds, adds an "exclude_fs =" option for Linux to skip partitions types (for example, tmpfs) without generating warnings, adds tweaks for getting Burp into official Debian and Ubuntu repositories, makes the server tell the client which extra features it supports, adds an option to strip the leading path components on restoration, and fixes a segfault which was happening on the server when SSL_accept() failed. Burp is now in Debian Sid and Ubuntu Precise.

2012-01-28 08:28
1.3.0

このリリースは自動的にクライアントをアップグレードするためのメカニズムを追加します。それは Windows ディレクトリの属性が正しく読み取れない取得されたバグを修正します。残り時間の推定ステータス モニターでの丸めの問題が修正されます。様々 な小さなバグがあります。Windows depkgs は OpenSSL の最新のバージョンにアップグレードしています。Windows は、作品をアンインストールします。
This release adds a mechanism for automatically upgrading clients. It fixes a bug where attributes on Windows directories were not getting read properly. It fixes a rounding problem in remaining time estimation in the status monitor. There are various small bugfixes. Windows depkgs have been upgraded to the latest versions of OpenSSL. Windows uninstall works.

プロジェクトリソース