ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

バジリスク II は、無料、フリー、ポータブル、オープン ソースの 68 k Mac エミュレーターです。MacOS のコピーと 512 K または 1 MB の Mac ROM のコピーが必要です 7.x または 8.x を実行します。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2006-05-01 22:44
1.0-Pre (20060501)

エミュレータは、Mac 1 GBのメモリをサポートします。 MacのOSのアイドル状態を待つためには、ホストプロセッサが必要なときのみ使用されて実装されます。 AppleShareを拡張子でのクラッシュが修正されました。はSLiRPネットワークエミュレーションのパフォーマンスが向上します。 Mac OS XにIntel用に移植。
The emulator now supports up to 1 GB of Mac memory. Mac OS idle wait is implemented so that the host processor is used only when necessary. A crash with the AppleShare extension has been fixed. SLiRP network emulation performance is improved. Ported to Mac OS X for Intel.

2005-12-03 12:32
1.0-Pre

このリリースでの主な変更点は、リアルタイムの翻訳エンジンでは、ネイティブコードに68040命令に変換含まれる(x86のセキュリティ問題と評価)、実行時間分解能と深さの切り替えは、ユーザーモードとTUN / TAPのネットワークは、クリップボードを介してテキストの交換、およびMac OSへのネイティブポートXの
タグ: Major feature enhancements
Major changes in this release included a just-in-time translation engine that converts 68040 instructions to native code (x86, x86_64), run-time resolution and depth switching, user-mode and TUN/TAP networking, text exchange through the clipboard, and a native port to Mac OS X.

2001-06-02 00:41
0.9-1

大幅なパフォーマンス向上とバグ修正の多く、NetBSD/m68kの下のネイティブサポートは、FreeBSD、IRIX用オーディオをサポートし、フロッピーやCyberGraphXサポートとAmigaOSでのSCSIの強化のためのネットワークをサポートします。
タグ: Major feature enhancements
Significant performance improvements and lots of bugfixes, native support under NetBSD/m68k, networking support for FreeBSD, audio support for IRIX, and floppy and CyberGraphX support and SCSI enhancements for AmigaOS.

2001-01-30 15:12
0.8-1

"ホストのディレクトリツリーには、ホストOS、68040エミュレーションは、XFree86 VidMode機能とESDをサポートして簡単なファイル交換のためのMacのデスクトップ上の"アイコンおよびMacOS 8 Finderのコピーのバグ(その他)の間に修正します。
A "host directory tree" icon on the Mac desktop for easy file exchange with the host OS, 68040 emulation, support for XFree86 VidMode and ESD, and a fix for a MacOS 8 Finder copying bug (among others).

2001-01-30 15:12
0.7-2

マウントされたHFSボリュームの改良SheepNetドライバは、自動検出、およびDGA screenmode改良。
Improvements on the SheepNet driver, automated detection of mounted HFS volumes, and DGA screenmode improvements.

プロジェクトリソース